東京大学2013第64回駒場祭11月22日(金)~24日(日)
 

委員長あいさつ

第64回駒場祭の公式ウェブページにアクセスして頂きありがとうございます。
第64期駒場祭委員会委員長の岩崎啓太です。

公式ウェブページにアクセスしていただいた皆様にぼくからお贈りするメッセージは
「第64回駒場祭を最高の思い出にしてください!」
です。

今年は11月22日(金)~24日(日)の3日間で行われる駒場祭。

毎年500以上の団体が参加し、当日は黄色く色づく銀杏並木をはじめキャンパス全体がお祭りムードに染まります。屋外にはたくさんの模擬店が立ち並び、ステージ上の演奏が鳴りやむことはありません。屋内は装飾で彩られ各教室では魅力的な企画が展開されます。数だけではありません。企画の質の高さも駒場祭の魅力の一つです。僕たち駒場祭委員会はもちろん、一般のクラス、サークルも約半年前からこの3日間のために準備を始めます。当日は独創的な模擬店や展示の他、講演会など東大らしい学術的な企画など本当に多種多様かつ素晴らしい企画がキャンパス中で行われます。そのため老若男女問わず楽しめるお祭りとなっています。

たくさんの質の高い企画が駒場祭を訪れた皆様を楽しませてくれることでしょう!

今回の駒場祭に参加する企画の方々、僕たち駒場祭委員会や関係者の方々、そして来てくださる皆様。これらの人々が関わりあってできる第64回駒場祭はたった一度きりです!

テーマは「発破」。1,2年生を中心にして生み出されるエネルギッシュな雰囲気が日常を忘れさせてくれることでしょう。学校帰りに仲のいい友達や恋人と行くも良し。休日におじいちゃんおばあちゃんも誘って一家団欒で楽しむも良し。皆様が一番楽しめる方とお越しください。

この駒場祭が皆様の記憶の一ページに鮮明に刻まれることを願ってやみません。
当日お会いできるのを楽しみにしております。

第64期駒場祭委員会 委員長 委員長署名:岩崎啓太