東京大学2013第64回駒場祭11月22日(金)~24日(日)
 

前当日レポート(1日目)

第64回駒場祭の様子を、準備日から3日目まで、レポートしてまいります。駒場祭の雰囲気を感じ取って頂ければ嬉しいです。

準備日2日目3日目もあわせてご覧下さい。

駒場祭1日目:11月22日(金)

いよいよ第64回駒場祭が開催しました。天気は晴れ!最高のお祭り日和となりました

平日にもかかわらず多くの方にご来場いただけました。本日はその様子をレポートします。

銀杏 駒場祭(正門前壁画)) 遊びにきたこまっけろ

眩しいほどの太陽にお出迎えしてもらった駒場祭。正門前にそびえ立つ壁画のところに、オープニング企画に遊びに行くためにこまっけろがやってきました。

OP開始 フラッシュモブ 応援部

たくさんの来場者の方が集まり、ついに開門イベントスタート!

開門1 開門2 開門3

今年のテーマと同じ、「発破!」の声で開門。第64回駒場祭が始まりました。

銀杏並木1 銀杏並木2 銀杏並木3

朝方にはテントが全てたたまれて、閑散としていた銀杏並木も、駒場祭が始まるまでにはテントが立ち、また、開門のあとにはたくさんの人が訪れるようになりました。

子ども向け企画2 子ども向け企画3

子ども向け企画のブースでは、装飾担当の制作したステンドグラスや写真のとれる看板などが設置されました。

正門広場バックボード グラフェス案内看

このように、駒場祭の装飾担当の作った看板が駒場祭のいたるところに存在します。意外なところにもかくれていたりするので、探してみるのもいいかもしれませんね。

グッズ グッズ集合

そして、生協前案内所横のグッズショップの様子。今年のグッズはこんなラインナップです。詳しくは公式グッズのページから。

駒場祭を遊びつくすためのヒントを駒場祭当日ご案内のページよりご覧ください。また、企画検索もご利用ください。