なんで新潟のアイドルが東大に?!

東大 negicco愛好会

なんで新潟のアイドルが東大に?!の画像

場所・時間

時間:23日10時00分~23日11時00分

場所:グラフェス

企画詳細

駒場祭グラフェスに人気急上昇中の新潟のローカルアイドルNegiccoがやってきます!Negiccoは2003年デビューの結成12年目に突入した新潟在住のローカルアイドルです。もともとは新潟の名産ネギ「やわ肌ねぎ」PRキャンペーンのために結成された期間限定ユニットでしたが、2010年に「U.M.U AWARD2010〜全国アイドルお取り寄せ展〜」にてグランプリ受賞、また近年は田島貴男(Original Love)、小西康陽(元ピチカート・ファイヴ)、西寺郷太(Nona Reeves)ら豪華作曲陣によるポップでハイクオリティな楽曲などが注目を集め、現在急激に人気上昇中のアイドルです。そんなNegiccoの駒場祭グラフェスでのライブが実現しました。活動12年目にして波に乗っている彼女たちが駒場祭でどんなパフォーマンスを見せてくれるのか大注目です!  また本企画はNegiccoのいつものステージに加えて、東大生バンドとの奇跡のコラボレーションが実現しました。私たち東大Negicco愛好会のメンバーでNegiccoのコピーバンドを結成し、練習を重ねてきました。そして今回なんとNegiccoの皆さんとステージでコラボレーションすることになりました!新潟からやってきたNegiccoと東大生による生バンドのコラボレーション、どんなステージになるのかそれは見てのお楽しみとしましょう。

団体紹介

私たち東大Negicco愛好会は大きく分けて2つのチームから成っています。1つはNegiccoさんのコピーバンドです。東大のバンドサークルに所属する学生有志によるコピーバンドで、Negiccoさんの楽曲をバンドアレンジにして演奏しています。もう1つはNegiccoさんの駒場祭ライブの企画・運営を行うチームです。東大アイドル同好会さんのメンバーにご協力いただきながら、円滑なステージ運営をできるよう企画の打ち合わせを綿密に行っております。Negiccoさんの駒場祭ライブに向けて結成された団体ではありますが、今後もNegiccoさんの活躍を応援していけるように活動を続けていきたいと考えております。

○企画の場所、時間等は変更になる場合があります。

○企画詳細、団体紹介および団体ウェブページの掲載内容に関する責任はすべて企画にあります。

○各企画に関する文章・画像などの複製・無断転載は禁止です。

検索結果に戻る