モデルコース

どこへ行こうか迷ったときに! 駒場祭をより満喫していただくために、ニーズに合わせた2つの モデルコースをご提案します。

じっくり満喫コース

朝から晩まで駒場祭をエンジョイしたいそこのあなた! じっくり満喫コースでキャンパスのすみず みまでまわってみては? スタンプラリーもいっしょに楽しめます!

正門広場

正門広場では、企画による音楽演奏やダブルダッチ、ダンスパフォーマンスなどが催されます。また、各日開門前の8:35よりオープニング企画が催されます。

900番教室

歴史を感じられる900番講堂! オーケストラから歌劇・オペラにいたるまでじっくりと鑑賞できます!

一高時代から残る900番教室

11・12・13 号館

あなたの好きな企画がきっと見つかります! また、11 号館の休憩所ではラリーの景品やこまっけろのステッカーを手に入れられます!

11,12,13号館前のステージ

第二グラウンド

駒場という地名は江戸時代に将軍家の馬を飼っていたことに由来します。馬術部による演技や、餌やり体験を楽しめます。

第2グラウンドの馬の写真

5・7 号館

体験型の展示に参加するもよし、ステージマジックを見るもよし、喫茶店で休むもよし。楽しみ方は無限大!

第二体育館

天文部による巨大なプラネタリウムがあります。東京で満天の星空に包まれるまたとない機会です!

第二体育館のプラネタリウムの様子

グランドフェスティバルステージ

駒場祭のバンドといえばグランドフェスティバルステージ! 東大生のエネルギッシュな雰囲気をとくとご堪能ください!

文三劇場

学生演劇を見るなら文三劇場! 体を休めつつ、学生が織りなす魅惑の世界に浸るのはいかがでしょうか。

銀杏並木から見て生協奥にある文三劇場の様子

1号館

駒場のシンボルといえば1号館! 学術、音楽、パフォーマンスと、多彩なジャンルの企画にあふれています!

由緒ある1号館

サクッと楽しむコース

あまり長い時間はキャンパスにいられないという方にオススメ! 東大ならではの学術的な企画、他の学園祭では味わえないユニークな企画、駒場祭を盛り上げるたくさんの模擬店……。 限られた時間を最大限に活かして、駒場祭を楽しみ尽くそう!

正門広場

正門広場では、企画による音楽演奏やダブルダッチ、ダンスパフォーマンスなどが催されます。また、各日開門前の8:35よりオープニング企画が催されます。

1号館

駒場のシンボルといえば1号館! 学術、音楽、パフォーマンスと、多彩なジャンルの企画にあふれています!

由緒ある1号館

21 KOMCEE

21 KOMCEE では学術企画が目白押し! この機会に東京大学で培われた学問的蓄積に触れてみませんか?

理想の教育棟といわれる21KOMCEE

銀杏並木

黄葉したいちょうの下には模擬店がずらりと並びます。食べ歩きをしながら祭の雰囲気を楽しむのもまた一興です!

黄金色に染まった銀杏並木

11・12・13 号館

あなたの好きな企画がきっと見つかります! また、11 号館の休憩所ではラリーの景品やこまっけろのステッカーを手に入れられます!

11,12,13号館前のステージ

900番教室

歴史を感じられる900番講堂! オーケストラから歌劇・オペラにいたるまでじっくりと鑑賞できます!

一高時代から残る900番教室