委員長挨拶

こんにちは。第67回駒場祭の公式ウェブサイトにアクセスしていただき、ありがとうございます。 第67期駒場祭委員会委員長の池田祐輝です。

今年で67回目を迎える駒場祭では、近年10万人以上もの方々が来場し、大変な盛況を博しております。 駒場キャンパスのメインストリートである銀杏並木では、黄金色に色づいた景色の中で、にぎやかな声がこだましています。 普段、授業で利用している講義棟も、景色が様変わりし、非日常的な空間を現出しています。 今年も、そのような景色が見られるに違いありません。

第67回駒場祭のテーマは「めしあがれ。」 駒場キャンパスという一つのレストランの中で、作り手の自信が熱意をにじませ、受け手の期待が感動へと変わる。両者が触れ合うことで、お祭りの空間が非日常に包まれる。 そんな3日間になれば良いなと思っております。 そして、そんな雰囲気を、皆さまの全身にお届けしたいと願っております。

第67回駒場祭を「めしあがれ。」

皆さまのご来場をお待ちしております。

第67期駒場祭委員会 委員長