昨年の様子

第66回駒場祭は、昨年11月21日-11月23日に開催されました。テーマは「祭は旅だ。」でした。

1日目の朝、正門前ではオープニング企画が行われ、華やかなパフォーマンスとともに開門を迎えました。

当日は、テーマにちなみ、パスポートを模したデザインの公式パンフレットが配布されました。

1日目の夜には、テーマソング「Success」のライブ演奏が行われ、大変な盛り上がりを見せました。

黄色に彩られた銀杏の並木道に沿って、多くの模擬店が立ち並びました。

キャンパスツアーが行われ、1号館の時計台などの駒場キャンパス内の名所を巡りました。

駒場祭の公式マスコット「こまっけろ」も登場し、子どもたちを楽しませました。

49,000人もの方にご来場いただき、大いに沸いた2日目。その最後を中夜祭が飾りました。

3日目も、あいにくの雨にもかかわらず、多くの来場者の方にお越しいただきました。

屋内でも、学術的な企画やサークルの展示企画など、多種多様な企画が催されました。

いちょうステージでフィナーレが行われ、3日間にわたる第66回駒場祭の最後を盛大に締めくくりました。

後片付けも終わり、駒場キャンパスは再び日常の姿へと戻りました。