【委員会活動紹介】こまばのまつり

10月2日(日)に、東京大学駒場キャンパスの近くにある駒場野公園で行われた、「こまばのまつり」に参加してきました!

 

駒場祭委員会は、5月の駒場商店街のフリーマーケットや8月の納涼祭などへの参加を通じて、地域の方々との交流を深めてきました!

今回も、焼き鳥などの食品販売やスタンプラリー、列整理などで、微力ながらお手伝いさせていただきました。

DSC_1058

(焼き鳥販売の様子。想像以上にハードらしい…。)

 

非常に多くの方々が公園を訪れ、祭は賑わいを見せていました! 子どもたちの笑顔をたくさん見ることができ、無味単調な大学生活に飽き飽きしていた僕は幸せな気持ちになりました(*´-`*)

DSC_1067

「こまばのまつり」では、毎年「かかしコンテスト」が開催されており、駒場祭委員会は今年も参戦しました! このコンテスト、実はかなりの強敵ぞろい。陸上のケンブリッジ飛鳥選手をモデルとしたかかしなど、度肝を抜かれるような秀逸な作品が多数見られました。

 

そして、これが駒場祭委員会の作成した「こまっけろかかし」です!!!

DSC_1044

とってもかわいらしいですね!
今年の「こまっけろかかし」は審査の結果、「風ラインふじみ 理事長」賞をいただきました! (全ての作品が何かしらの賞をもらえるとかもらえないとか…)

 

なんと景品は22キロのお米1袋!! ( ̄∀+ ̄)

IMG_1464

とても重たそうですね…(笑)

 

また、駒場祭のビラを配布したり、地域の皆さまに、駒場祭当日にキャンパスに灯す灯篭の絵を描いてもらったりと、駒場祭についてもしっかりちゃっかりアピールしてきましたヽ(*´∇`)ノ

 

多くの方に、「駒場祭頑張ってね!」と声をかけていただき、非常に嬉しかったです。

 

駒場祭でも、たくさんの地域の方々に楽しんでいただきたいですね!!

【委員会活動紹介】環境にやさしい駒場祭を目指す

先日9月23日の10時と15時から、分別講習会が開かれました。分別講習会では駒場祭委員会環境局により、駒場祭におけるごみの分別方法が企画の方々に周知され、今年も多くの企画の方々が参加されました!!

DSC_0259-min

駒場祭では毎年3日間合計で10トンを超えるごみが排出されており、駒場祭委員会はその環境負荷を少しでも軽減するための工夫を行っております。その工夫の1つがごみのリサイクルです。そしてリサイクルを行うのに不可欠なごみの分別の徹底を図るために行われるのが、この「分別講習会」です。

 

講習では、生ごみやプラスチックの分別・処理方法はもちろんのこと、金属類やゴム類などの16項目にも及ぶ、細かい種別ごとの分別・処理方法についての詳細な説明がありました。さらに配布冊子には、模擬店での取扱件数の多いクレープや牛串などの品目については、予想されるごみの分別方法を説明するなどきめ細かい説明も記載されておました。企画の方々も熱心に講習を聞いてくださり、手元の資料もご覧になられていました。

s_DSC_0268

学生の皆さま、そして来場者の皆さまもどうぞごみの分別にご協力お願いいたします。力を合わせて、楽しいだけでは終わらない、環境にやさしい駒場祭を目指しましょう!!

【委員会活動紹介】秋合宿

駒場祭委員会は、9月17-18日に国立オリンピック記念青少年総合センターにて秋合宿を行いました! どんなことをしたのでしょうか…?

 

〜1日目〜

午前中は総会が開かれ、熱い議論が交わされました。🔥

 

午後は、「他局の活動体験」という企画が行われました。同じ委員会に所属しているとはいえ、他の委員が普段どのような仕事をしているのかを知る機会は少ないので、各委員にとって良い刺激となりました!

その後は局ごとのミーティングへ。たくさんの委員が集まれる貴重な機会なので、自然とミーティングにも熱が入りますね!

 

夜はそれぞれの部屋に分かれて歓談タイム。あんな話やこんな話で盛り上がっていました! 🎉

 

 

〜2日目〜

まず、駒場祭当日の委員の仕事について説明がありました。当日どのような仕事をするのか、各委員がイメージを持てたのではないでしょうか。

 

その後、案内講習会と分別講習会が行われました。案内講習会では当日の来場者の方への対応を、分別講習会ではごみの分別の仕方を学びました。人にも環境にも心配りのできる駒場祭にしていきたいですね! ☺️

 

午後は、委員全員で明治神宮へ向かい、委員長が代表して参拝しました。🙏

無事駒場祭が成功しますように! と委員全員心の中で願っていたことでしょう!

 

最後に、全員で集合写真を撮影して秋合宿は終了しました。

 

この秋合宿を通じて、委員も当日に向けてのイメージが膨らんできたのではないでしょうか。また、何よりも委員同士の親睦を一段と深めることができて良かったです。(´◡`๑)

 

駒場祭まであと2ヶ月。駒場祭を成功させるために、着実に準備を進めていきましょう!

DSC_1124

【委員会活動紹介】駒場祭を支える駒場祭委員会

駒場祭委員会は、駒場祭を運営している団体です。

およそ150人の東京大学の1、2年生で構成されています。

 

駒場祭の参加団体をサポートするのはもちろん、キャンパスツアーやスタンプラリーなどの委員会企画を行ったり、広報活動をしたり、環境対策への取り組みを実施したりと、幅広く活動しています。

 

今後はこの駒場祭委員会の活動報告を行いますので、ぜひご覧ください!