【おすすめ・ピックアップ】プラネタリウム~輝く星夜を君に~

今年も地文研究会天文部によるプラネタリウム上映が行われます。東大生たちの技術×情熱によって制作された、アマチュア最大級のプラネタリウム作品は必見です!

企画名:プラネタリウム~輝く星夜を君に~

団体名:東京大学 地文研究会天文部

場所と時間:第二体育館

3日間終日

※公演スケジュールは記事の最後にあります。プラネタリウムの観覧には整理券が必要です。

1

このプラネタリウムは投影機からドームまですべてが手作りであり、その規模は国内でも最大級を誇ります。レンズ式を採用する投影機、一度の上映で100人以上を収容できる直径12メートルのドーム。どれもこれもアマチュアのプラネタリウムの中では突出した技術、規模を誇ります。

この東京大学地文研究会天文部のメンバーは約160人。駒場祭のプラネタリウム企画を体験し、「自分もこのプラネタリウムを作ってみたい!」といった動機で天文部に入部したメンバーも多く、このプラネタリウム企画にかける情熱は計り知れません。準備には半年以上を要し、熟慮に熟慮を重ねてプラネタリウム制作を進めます。情熱と時間をかけて作り上げられたプラネタリウムを見れば、天文に詳しくない人でも、誰しもが感動を覚えるでしょう!

3

特に注目すべき点は「7等星まで」投影することが可能な恒星投影機です。普段私たちの肉眼では「6等星」までの星しかとらえることができません。ですが、このプラネタリウムでは肉眼で7等星まで見ることができるので、日常では決して体験することができない、感動的な満天の星を見ることができます!

またこのプラネタリウム企画、すごいのはプラネタリウムの技術面だけではありません! プラネタリウムの上映中には、天文部員による星空の紹介や星座のリアルタイム音声解説、および夜空の星をめぐる親子の物語の音声を視聴することができます。普段星空を見ない、また星座や宇宙に詳しくない方や小さなお子さまでも楽しめること間違いなしです!

さらに天文部による「プラネタリウム~輝く星夜を君に~」の見どころはプラネタリウムだけに限りません! プラネタリウムの周辺ではプラネタリウム投影機の紹介や、天文部保有機材の説明など、天文ファンならだれもが興味を持ちそうな展示を行っております。

2

駒場祭グランプリに毎年入賞する実績を持つこの企画。足を運んでみてはいかがでしょうか。

以下は公演スケジュールになります。

25日(金)

開始時間 上映プログラム 整理券配布
11:10- 音声番組「一度きりの星空」
12:00- 音声番組「時を越えた星明かり」 11:10-
12:50- ライブ解説「秋夜の王家のものがたり」 11:10-
13:40- 音声番組「一度きりの星空」 12:10-
14:30- ライブ解説「“誕生日の星座”と惑星」 12:10-
15:20- 音声番組「時を越えた星明かり」 12:10-
16:10- ライブ解説「今日からできる!星空観察」 14:40-
17:00- 音声番組「一度きりの星空」 14:40-

26日(

開始時間 上映プログラム 整理券配布
9:30- 音声番組「一度きりの星空」
10:20- 音声番組「時を越えた星明かり」 9:30-
11:10- ライブ解説「お誕生日の星座たち」 9:30-
12:00- 音声番組「一度きりの星空」 9:30-
12:50- ライブ解説「特集 誕生日星座 ~from 東大!天文てれびくん」 11:20-
13:40- 音声番組「時を越えた星明かり」 11:20-
14:30- 音声番組「一度きりの星空」 11:20-
15:20- ライブ解説「Japanesque~夜空をあやなす星たちへ~」 13:50-
16:10- 音声番組「時を越えた星明かり」 13:50-
17:00- ライブ解説「お笑い神話解説 in ドーム」 13:50-

27日(

開始時間 上映プログラム 整理券配布
9:30- 音声番組「一度きりの星空」
10:20- 音声番組「時を越えた星明かり」 9:30-
11:10- ライブ解説「冬の星空に瞬くダイヤモンド」 9:30-
12:00- 音声番組「一度きりの星空」 9:30-
12:50- ライブ解説「天空の大三角 -君だけの星空をここに-」 11:20-
13:40- 音声番組「時を越えた星明かり」 11:20-
14:30- ライブ解説「瞬く星の下~星座たちが織り成す物語~」 11:20-