【駒場祭を楽しむ】夜まで楽しむ駒場祭

「朝から楽しむ駒場祭」に続いて、今日は「夜まで楽しむ駒場祭」をテーマに駒場祭の楽しみ方をお伝えしていきます!

s_P1150699

「もう11月末で夜は寒いし、夕方ぐらいには駒場祭から帰ろうかな…」と考えているそこのあなた! 帰るのはまだ早いです! 駒場祭には、夜までいることで初めて楽しめる要素がたくさんあります!

 

灯籠

今年の駒場祭では新たな試みとして「灯籠」によるライトアップを予定しております。駒場キャンパス正門から駒場東大前駅までの道のりを、灯篭の優しく明るい光が照らします。陽の沈んだ後に見るライトアップは絶景です。ぜひご覧ください。

 

きれいな夜景

陽が沈みきれいな風景が見られるのは灯篭だけではありません! たくさんの照明に彩られるグランドフェスティバルステージやいちょうステージもきれいに映えます。暗がりの中に浮かび上がるステージをぜひ写真にお収めください!

 

中夜祭

駒場祭2日目にあたる11月26日(土)の17時からは、いちょうステージで毎年恒例の「中夜祭」行われます。今年の中夜祭のテーマは「東大生の意外な一面」。「東大生=勉強熱心」というイメージを覆すようなユーモラスなゲスト6組をお迎えして様々な企画を行い、東大生お笑いNo.1を決定します!

この中夜祭の注目ポイントとしては、「お客さまの中」から審査員が選ばれるということです。運が良ければほかの審査員と共に、審査に参加することができます。ぜひふるって参加ください!

s_P1150680

フィナーレ

駒場祭3日目に当たる11月27日(日)の16時からは、いちょうステージにて駒場祭の最後を飾る「フィナーレ」が行われます。今年のフィナーレのテーマは「イカ東」。イカ東とは「いかにも東大生」の略で、チノパンにチェックシャツに眼鏡をして、いつも勉強の話をしているような東大生のことを指します。今回のフィナーレではそんな彼らによるおしゃれトークショー・ファッションコンテスト・クイズ対決を通じ、東大生面白い個性No.1を決定します! 彼らのイメージ通りの一面・意外な一面をぜひご覧ください!

s_P1450048