公開講座

再生医学が拓く未来社会

講座内容

再生医学は、細胞・足場素材・シグナル因子の三要素を組み合わせ、これまで治療が不可能であった病気に挑む新しい医療戦略です。 本公演では、再生医学の基礎的な概念・知識・方法論についてレビューした後に、後援者が従事している運動器再生医学の最先端研究の一端を紹介し、再生医学の可能性や問題点について、皆さんと一緒に議論したいと思っております。

講師略歴

<学歴>
昭和58年3月 私立開成高校卒業
昭和58年4月 東京大学理科III類入学
昭和60年4月 東京大学医学部医学科進学
平成元年3月 東京大学医学部医学科卒業
平成5年4月 東京大学大学院医学系研究科入学
平成9年3月 東京大学大学院医学系研究科修了
<職歴>
平成元年6月 研究医(東京大学医学部付属病院神経内科、同第四内科、国立水戸病院神経内科、茨城県立中央病院内科)
平成3年6月 東京大学医学部第四内科 医員
平成7年10月 米国マサチューセッツ総合病院内分泌科 研究員
平成8年4月 日本学術振興会 研究員
平成10年9月 ハーバード大学医学部 講師(Instructer)
平成13年9月 ハーバード大学医学部 助教授(Assistant Professor)
平成14年7月 東京大学大学院医学系研究科骨軟骨再生医療寄付講座 客員助教授
平成17年1月 東京大学大学院医学系研究科・医学部付属疾患生命工センター臨床医工学部門助教授・東京大学大学院医学系研究科骨軟骨再生医療寄付講座 客員助教授(兼任)
平成17年7月 東京大学大学院工学系研究科 兼担
平成19年3月~現在 東京大学大学院工学系研究科 バイオエンジニアリング専攻教授・医学系研究科兼担

来場者の皆さんへひとこと

再生医学の基礎と最先端について楽しく学びましょう。

打ち合わせをする鄭先生