おすすめ企画

吹奏楽が紡ぐ"星の王子さま"

  • 【団体名】東京大学ブラスアカデミー
  • 【場所】900番教室
  • 【時間】11月21日(土)15:45‐16:30

ただの吹奏楽の演奏会では物足りない。 しかし、東京大学ブラスアカデミーの演奏会は「テーマ制」を導入していることで一味違ったものになる。 そこに物語があった。そして、音楽があった。 あなたも"音楽の物語"を聴きほどいてみませんか?

楽器

実力者集団、ブラスアカデミー

東大の吹奏楽。その色眼鏡で見ないでほしい、というのが率直な思いです。 第55回東京都職場・一般の部吹奏楽コンクールで金賞を受賞した実力は伊達ではありません! 団員も多く、吹奏楽ならではの重層的な音色を味わうことができます。

演奏中の画像
今年度の駒場祭でのテーマは、この秋映画が上映され、話題沸騰中の名作『星の王子さま』です! 「含蓄深く、完結しないものであり読み解くのが難しいお話です。しかし物語のバックには、王子の心情の変化があります。時に激しく、時に悲しく。そんな王子の心境を音楽にのせて表現したいです。」と指揮者の方がおっしゃる通り、解釈が難しい『星の王子さま』をどのように表現するのでしょうか。

ステージがアトラクションになる!?

演奏会に足しげく通う方でも聞きなれない方もいるかもしれない「テーマ制」。物語に沿って選曲された曲を演奏することで、一般的なコンサートとは異なり一貫性が生まれます。去年は「ブラアカワールドツアー2014」と題して世界各国の曲を演奏し、大きな反響を呼びました。 またそのテーマにあった衣装を着たり演出を取り入れたりするなど、音楽以外にも細かに考えられています。過去の感想に「ステージ全体が面白いアトラクションのよう」とあるように、聴覚だけでなく視覚でも楽しめる演奏会は幅広い聴衆を楽しませること間違いなし!

秋合宿で高みを目指して

東大生の平日はとても忙しいものです。一限は8時半から始まり、五限終了は18時35分で全団員が集まって練習というのは時間的な制約がとても大きいです。 そこでブラスアカデミーは9月に秋合宿を実施しています。ここでは一月に開催される定期演奏会、そして駒場祭で演奏する曲を朝から練習します。普段難しい集中的な練習を多くの団員がそろって行えるだけでなく、吹奏楽では欠かせない団員間の絆も育めるのだそうです。

最後に意気込みを!

去年に負けないように、いろいろ服装や演出などにもこだわって統一されたステージを作っていこうと思っています。よろしくお願いします!
ブラアカの皆さん