おすすめ企画

エレクトーンコンサート2015

  • 【団体名】東大エレクトーンクラブ
  • 【場所】11号館1108教室
  • 【時間】終日(全日)

たった一台からどんな曲も自由自在に奏でる……そんな夢のようなことができる楽器を知っていますか?

「魔法の楽器」のヒミツ

もしこのコンサートに来れば、上の質問に自信を持って「エレクトーン」だと答えられるようになるでしょう。

皆さんは、エレクトーンがどのような楽器か知っていますか?

エレクトーンを一言で表現するとしたら、「魔法の楽器」です。 ではなぜ、魔法の楽器と呼ばれているのでしょうか?実はエレクトーンの中にはとても多くの種類の音色が詰まっていて、それを演奏者たちは自在に取り出すことができるのです。取り出した音は両手両足を自在に駆使して全身で奏でます。また、音の強弱も容易につけることができ、表現の方法は演奏者の数だけ無数にあります。
エレクトーンの写真

音楽にはポップスやジャズ、クラシックといった様々なジャンルがありますが、このエレクトーンがあればその全てを演奏することができるのです。どんなジャンルも演奏できるということは、誰でも自分の好きな曲を自由に演奏できるということ。そして、自分の好きな曲を聴けるということ。全員を笑顔にすることができる、そんなところがエレクトーンが魔法の楽器である所以かもしれませんね。

そしてその魔法の楽器の演奏を聴くことができるのが、このエレクトーンコンサート2015なのです!

東大エレクトーンクラブとは?

このコンサートを開いてくれるのは東大エレクトーンクラブ、通称エレクラの皆さん。東大エレクトーンクラブには東大生はもちろん他の大学の方も広く在籍していて、合計90人程度の全国屈指のエレクトーンサークルです。学年も1年生から修士2年まで幅広く、各々が自由な雰囲気の中エレクトーンを楽しんでいます。

演奏中の写真 演奏中の写真

小学生の頃からエレクトーンを習っていたという人から大学に入ってから始めたという人まで、経験に関係なくエレクトーンに興味を持っている多くの仲間と出会えます。インタビューでは、そんな仲間たちと一緒に作り上げるアンサンブルこそが、このサークルで味わえる最も大きな楽しみですと語ってくれました。

駒場祭公演の見どころ

今回の駒場祭では皆さんご存じのあの名曲からアニメソングやボカロ系まで、エレクトーンの個性を存分に生かした幅広いジャンルの曲が演奏されます。さらには、それぞれ同じ学年のメンバー全員で集まって作り上げる学年アンサンブルも。普通のエレクトーンコンサートでは味わえない、大人数でのアンサンブルは迫力十分です。

なかなか日常では味わう機会のないエレクトーン。 メンバー一同、エレクトーンの魅力を全力で伝えてくれます。少しだけでも立ち寄ってみて、エレクトーンの音を肌で感じてみるのはいかがでしょうか?
エレクトーンクラブの皆さん