おすすめ企画

お馬さんに会おう!

  • 【団体名】東京大学運動会馬術部
  • 【場所】第二グラウンド南
  • 【時間】終日(全日)

「駒場でお馬さん!? 駒場祭は何でもありなのか!!」 そうです、何でもありなのです。 日常の喧騒から離れ、お馬さんと触れ合ってみませんか。 そうだ、お馬さんに会おう。

駒場祭では何をするの?

今年度も乗馬体験・馬術部員による演技・グッズ販売等々、本当に盛り沢山!

そもそも馬術ってあんまり詳しくないなぁ……って方がほとんどだと思います。そんな方は特に馬術部員が魅せる演技を見てほしいです。通り過ぎる鼻息、颯爽としたその走り。釘付けになること間違いなし!

そして、もう一つ注目してほしいのがグッズ販売。お馬さんたちが実際に使った蹄鉄(お馬さんの足の裏につけるUの形のもの)をカラーリングしたものを販売します。駒場でお馬さんと触れ合った記念として、お部屋に飾るのもかわいくていいですよ。

馬の写真 蹄鉄の写真

動物と触れ合う大変さと楽しさ

馬術部の朝は早い。活動自体は朝の6時半から10時まで三鷹市にある馬場で活動し、そこから東大に向かい勉強するといった毎日を過ごしています。しかしお馬さんは夜だってお腹を空かしますので、夕ご飯の用意をするために担当が三鷹にある馬場に向かいます。
乗馬中の写真

お馬さんは生き物です。生き物と共に競技し、生活するのはとても大変で難しいことです。でも、それを乗り越えた先にお馬さんとの信頼関係、そしてお馬さんへの愛情も生まれるのでしょう。 「やっぱりかわいいです。とにかくかわいい。でも、最近男子たちはかわいさよりカッコよさをアピールしていきたいと考えているみたいですよ(笑)」とも責任者さんは語ってくれました。

最後に意気込みを!

馬と企画の方
毎年、たくさんの家族連れに来ていただき本当にうれしく思っています。でもそのような方々だけではなく、学生の方々も含んだより多くの方々にお馬さんと触れ合ってほしいと思っています。今年はさらにパワーアップするので、ぜひ皆さんお越しください!