おすすめ企画

奇術愛好会ステージマジックショー

  • 【団体名】東京大学奇術愛好会
  • 【場所】7号館743教室
  • 【時間】座席券配布開始11:00 開場14:00 開演14:30

(今年度より座席券事前配布制とさせていただきます。ご来場いただくお客様は必ず座席券をお受け取りください。)

伝統ある東京大学奇術愛好会のステージマジックショーが今年もやってくる! 脈々と受け継がれてきたプロ顔負けの演技が織りなす「非日常」の世界は、駒場祭という「旅」を味わう上で欠かすことができません!

マジックショー

企画紹介

奇術愛好会は東京大学の中でも指折りの歴史を誇るマジックサークルです。 プロのマジシャンも輩出しているこのサークルはタテのつながりが強く、技が上級生から下級生へと脈々と受け継がれていたり、駒場祭に向けた通しの練習でOBからアドバイスをもらったりと、その伝統を生かし、普段からよりよいマジックを目指して工夫を重ねているのだとか。

マジックショー
そんな奇術愛好会が駒場祭で披露してくれるのはステージマジックショー! 大学生が演じる、いわゆる「学生マジック」は、多数の人が思い描くような「いかにも」なステージマジックとは違って、奇を衒いだマジックに挑戦できたり、普通のマジックでは使いそうもないような道具を使えたりと、多種多様で個性的な演技ができるという強みがあるそうです。テレビなどで見るマジックではみられないようなマジックの一面をみることができるのも、この企画の見どころの一つです!

一年生が演者を担うのもこの企画ならでは。主に一、二年生が所属する駒場キャンパスのエネルギッシュさを活かしつつ、伝統ある奇術愛好会のもとで約半年間鍛え上げられてきた演者たちが、歴代受け継がれてきたネタを、工夫に工夫を重ねた見せ方で演じ切ります。なんでもマジックの見せ方には演者の個性が出るのだとか。奇術愛好会期待のルーキーたちの演技が織りなす独自の世界観は、この駒場祭でしか味わうことができません!

長い月日をかけて洗練されてきたマジックの技、学生マジックの斬新さ、鍛え抜かれたルーキーたちの迫真の演技は、来場者の皆様の心をつかむこと間違いなし。 1時間ほどのショーが終わった後は、きっと743教室で「心からのどよめき」が湧きあがっていることでしょう。
奇術愛好会の皆さん

意気込み

私たちのステージマジックは想像以上の成果です。クオリティーの高さには自信がありますので、来てくだされば人生が変わるほどの衝撃を受けてもらえるでしょう。マジックに興味がある方は来ない理由がありませんし、興味がない方でも絶対に楽しめますので、是非来てください!