【おすすめ・ピックアップ】ロボット操縦体験

RoboTechは、今年のNHK学生ロボコンで優勝を果たし、世界大会でも準決勝まで勝ち上がりました。駒場祭で、そんな彼らが制作したトップレベルのロボットの操縦体験をしてみませんか!?

企画名:ロボット操縦体験

団体名:東京大学 RoboTech

場所と時間:21 KOMCEE West1階 K101教室

3日間終日

DSC_0521%E3%80%80%E5%86%99%E7%9C%9F%E2%91%A3

今回紹介する企画は、RoboTechが出展する「ロボット操縦体験」です。駒場祭の有名企画の1つとなっているこの企画。今回はどのようにして私たちを楽しませてくれるのでしょうか!?

RoboTechとは?

RoboTechは、ロボット制作の技術を競う様々な大会で好成績を収めるため、日々ロボットの性能向上に努めています。今年もNHK学生ロボコンに出場。一次審査、二次審査を突破した20チームによる本戦においても、激戦を勝ち抜き、見事優勝を果たしました。日本代表として出場した世界大会では、惜しくも準決勝敗退となってしまいましたが、その技術力は世界トップクラスと言えるでしょう! 今回企画の中心となるのは1年生ですが、その技術力は脈々と受け継がれています!

DSC_0515%E3%80%80%E5%86%99%E7%9C%9F%E2%91%A0

どんなロボットを作っているの?

「ロボット」と聞いてどのようなイメージを持つでしょうか。この写真は今回操縦体験できるロボットの一部です。回路が複雑に入り組んでいるのが見て取れますね…。

DSC_0526%E5%86%99%E7%9C%9F%E2%91%A1

ロボット制作の過程では、プログラミングを担当する人、回路作成を担当する人など、役割分担がなされています。各々が自分の役割をしっかりと果たす、そんなチームワークによってロボット制作は行われているのですね。

どんな企画か?

今回の出展企画では、その名の通り、ロボットの操縦体験をすることができます。今回操縦することのできるロボットは、実際に大会で使用されたロボットを駒場祭向けに改良したものだそうです。ロボットを使ってキューブを高く積み上げていくという、実際の大会に即した体験をすることができます。

そこで、私も実際に体験してみました。最初は少し難しかったのですが、慣れてくると、自分の思い通りにロボットを動かすことができ、とても興奮しました! とは言っても、私はキューブを積み上げることはできず…(泣) 来場者の皆さまは頑張ってください! きっと夢中になってしまうはずです!

DSC_0488-2%E3%80%80%E5%86%99%E7%9C%9F%E2%91%A2

またこの他にも、自動操縦のロボットなどが展示される予定です。こちらからも目が離せませんね!

駒場祭に向けて

少しでも多くの人に理工学の分野に興味を持って欲しいと語るRoboTechのメンバーたち。精巧なロボットはそんな彼らの努力の結晶そのものです。きっと来場者を魅了することでしょう。実際にその目で、肌で、ロボットの魅力を感じてみてはいかがでしょうか!