【おすすめ・ピックアップ】折紙美術館 ’16 in 駒場

緻密に作られた芸術的な折紙作品の数々を鑑賞することができます。ほぼ全ての作品は切れ込みのない1枚の紙からできているというから驚きです。巨大な作品も展示してあるほか、珍しい折紙作品を折られる折紙教室も開催されます!

企画名:折紙美術館 ’16 in 駒場

団体名:東京大学 折紙サークルOrist

場所と時間:コミュニケーションプラザ3階 身体運動実習室1

3日間終日

写真③-2

誰もが一度は折ったことのある折紙。そんな折紙を美しい芸術作品に仕上げて展示しているのが、この折紙美術館です。

折紙が美術品だなんて、大げさな。そう思われるかもしれません。

ですが、写真の作品をご覧ください。作品名は「カメレオン」。なんて精巧な作りなのでしょう!

写真①-2

そのあまりの見事な出来に、思わず息を飲んでしまいます。

そして何よりも驚くべきことは、作り方。なんと、切れ込みの一切ない1枚の紙から作っているのだそうです! これは「カメレオン」に限らず、ほぼ全ての作品に共通しているとのこと。

まさに驚異的。

折紙美術館では、このような素晴らしい折紙作品を多数鑑賞することができます。

「カメレオン」のような作品以外にも、数メートル四方の紙1枚から作ったり、約1000もの折紙パーツを組み合わせて作ったりした、インパクトのある巨大な作品にも出会えます。

写真②-2

注目すべきは展示作品にとどまりません。

展示エリアに併設されているのは折紙教室。

ここでは、普通の書店では手に入らないような、珍しい折紙の本を参考にしながら自由に折紙を折ることができます。

これらの本が扱う作品は一般の本には載っていないものが多いため心躍らされ、一見複雑でも、案外難なく完成させられることが感動的で楽しいとメンバーの方はおっしゃっていました。

訪れた人を驚嘆と感動の渦へといざなう折紙美術館。

芸術的な折紙作品の数々が、皆さまの来館を心待ちにしています。