【おすすめ・ピックアップ】ブラアカ映画祭!

今回紹介するのは、東大の吹奏楽団体、東京大学ブラスアカデミーによる、「ブラアカ映画祭!」です!

企画名:ブラアカ映画祭!

団体名:東京大学 ブラスアカデミー

場所と時間:900番教室

26日17:00-17:50(15分前開場)

%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%A2%E3%82%AB1

ブラスアカデミーとは?

ブラスアカデミーは、東大の吹奏楽団体の中で唯一、吹奏楽コンクールに出場しています。コンクールという場で演奏を客観的に評価されることは、演奏の向上にもつながっており、駒場祭が主催する「駒場グランプリ」の音楽部門では、3年連続3位に輝いています。
%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%A2%E3%82%AB2

テーマは「映画音楽」

駒場祭でのブラスアカデミーは、毎年様々なテーマに沿った曲を演奏しています。今年のテーマは「映画音楽」です。この演奏会では、「ブラアカ映画祭!」と題して、映画の世界を彩る名曲の数々を吹奏楽の演奏によって聴くことができます。演奏は、「スターウォーズ・メインタイトル」で華やかに幕を開け、「イン・ザ・ムード」「ニューシネマパラダイス・メドレー」「ムーン・リバー」といった名曲の数々、そして、今回のメインである「『レ・ミゼラブル』より」と続きます。様々な演目でお客さまたちを飽きさせません。そして、吹奏楽の美しい音色が会場全体を包み込み、映画が好きなあなたも、映画に詳しくないあなたも、映画の世界に引き込まれることでしょう!

「聴いて観て楽しい吹奏楽」

「ブラアカ映画祭!」の見どころは、その演奏だけではありません。ブラスアカデミーの駒場祭演奏会では毎年、その年のテーマに合わせた衣装を着たり、演出を取り入れたり、会場に装飾を施したりと、演奏以外のところにも細やかな工夫が凝らされています。耳だけでなく目も飽きさせずに楽しませてくれるのは、この演奏会ならではです!

一味違う吹奏楽

「ブラアカ映画祭!」は、11月26日(土)の17:00から900番教室にて開演します。映画を彩る名曲の数々が登場するこの演奏会に、ぜひ足を運んでみて下さい!