第68回駒場祭

東大の、もうひとつの学園祭

2017年

11月24日(金)-26日(日)

東京大学 駒場キャンパス

駒場祭とは

毎年東京大学、駒場Ⅰキャンパスで開催している駒場祭は、3日間で10万人を超える来場者が訪れる全国屈指の規模を誇る学園祭です。 駒場祭の特徴として、研究展示が盛んであり、アカデミックな雰囲気の学園祭であることが挙げられます。 また、駒場Ⅰキャンパスが主に1, 2年生が通うキャンパスであることから、毎年5月に本郷・弥生キャンパスにて開催されている五月祭に比べ、若々しくエネルギッシュな雰囲気であることも大きな特徴です。模擬店やステージ、各種サークルのパフォーマンスなどの企画も充実しており、全体で約500もの多彩な参加団体が祭を盛り上げます。

アクセス

東京大学駒場キャンパス

京王井の頭線駒場東大前駅 東口改札出て左手すぐ

参加説明会配布資料

リンクをクリックすると各種資料の閲覧できるページが開かれます。ダウンロードも可能です。

参加説明会にお越しいただけなかった方は、上のリンクをクリックして各種資料をご覧いただくか、委員会室(東京大学駒場キャンパス キャンパスプラザA棟103号室)までお越しください。

テーマソング募集のお知らせ

テーマソングとは?

今年の駒場祭では、駒場キャンパスの一大行事である駒場祭をさらに熱く盛り上げるテーマソングを学内から募集します。テーマソングが採用されたグループには、駒場祭1日目の夜を飾るテーマソングライブで演奏していただきます。また、テーマソングは駒場祭までの期間や駒場祭当日に広報など多くの場面で使われ、多くの方が耳にします。皆さまからの積極的なご応募をお待ちしております。

応募方法

募集要項 」をよくお読みになった上で、必要書類(「 テーマソング応募用紙 」および「 テーマソング応募に際しての同意書 」)をダウンロードしてご記入ください。必要書類と音源を8月31日(木)までにテーマソング募集用のメールアドレス( kf68song@gmail.com )へお送りください。なお、テーマソングは駒場祭への企画としての参加とは関係なく、どなたでも自由にご応募いただけます。

ご協賛・ご賛助のお願い

東京大学駒場祭は日本最大級の学園祭で、昨年は13万人もの方々にご来場いただきました。

今年で68回目を迎えることができるのも企業の皆さま、卒業生をはじめとする個人の皆さま、ならびに、キャンパス界隈の皆さまからのご協力があってこそでございます。 深くお礼申し上げます。

私ども駒場祭委員会は、500もの団体が行う多種多様な企画を調整して円滑な祭の運営に努めるとともに、委員会主催の企画の運営、公式パンフレットの作成、外報活動などを行っております。

現在、当委員会では、企業の皆さまや個人の皆さまにご協賛をお願いしております。

駒場祭は皆さまのご協力なくしては開催することができません。

なお、援助していただいた資金やお品物はすべて駒場祭のために使用させていただきます。

誠に恐縮ではございますが、駒場祭のさらなる発展のために、どうか温かいご支援を賜りますよう何卒よろしくお願いいたします。

ご協賛・ご賛助をお考えの方へ

駒場祭では、

などの方法で協賛をお願いしております。

上記の方法、あるいはその他の方法でのご協賛を検討してくださる企業の方や個人の方には詳細のご案内を送付いたします。

お気軽に下記の連絡先までお問い合わせください。

お問い合わせ

東京大学 駒場祭委員会

TEL: 03-5454-4349, FAX: 03-3466-1865

E-mail(代表): 駒場祭委員会のメールアドレス

E-mail(渉外担当): 駒場祭委員会渉外担当のメールアドレス

Now Loading...