駒場祭とは

概要

毎年11月に東京大学駒場Iキャンパスで開催される駒場祭は、3日間で12万人にのぼる来場者が訪れる、全国屈指の規模を誇る学園祭です。東大ならではのハイレベルな学術展示や迫力のパフォーマンス、個性的な模擬店など、約500の企画がお祭りを彩ります。また、参加者の多くが駒場Iキャンパスに通う1・2年生であることから、毎年5月に本郷・弥生キャンパスで開催される五月祭に比べて、若々しくエネルギッシュな雰囲気も駒場祭の大きな特徴です。

第69回駒場祭は、


11月23日(金・祝)9時-18時
11月24日(土)9時-18時
11月25日(日)9時-17時

に開催されます。

Generic placeholder image


委員長挨拶

Generic placeholder image

駒場キャンパスが黄金色に染まる秋の暮れ、第69回駒場祭は皆さまに最高の笑顔をお届けします。

今年の駒場祭のテーマは
「はい、ちーず」。

駒場祭に訪れた皆さまの笑顔、東大生の誇らしげな顔、真剣な顔。どんな表情も、姿も、第69回駒場祭を彩るすべての瞬間を永遠に残したい。そんな願いの込められたテーマです。

ぜひ、東大生の全力を目に焼き付けてください。
委員一同、皆さまのご来場をお待ちしております。



第69期駒場祭委員会
委員長