環境への配慮

ごみ回収

駒場祭では、ご来場の皆さまにごみステーションでのごみの分別をお願いしています。環境負担の軽減にご協力をお願いいたします。なお、当日、屋内のごみ箱は使用できませんのでご注意ください。

また、ごみ処理による環境負荷をできるだけ軽減するため、環境に優しい容器を導入しております。「はがせる容器」は、汚れたフィルムをはがすことで洗浄にかかる資源を節約しつつ、容器をリサイクルできるものです。詳しいはがし方などはごみステーションの委員にお尋ねください。



ごみ分別の意義

駒場祭では3日間で約10tのごみが出ます。そのごみをすべて埋め立てまたは焼却した場合、大量の温室効果ガスの排出、資源の浪費、埋立地の不足など多くの問題が生じます。そこでリサイクルが大切になります。ごみをしっかり分別することでリサイクルが容易になり、リサイクル率を高めて環境への負荷を減らすことができます。

80%を超える駒場祭でのリサイクル率はご来場の皆さまのご協力の賜物です。ごみの分別をよろしくお願いいたします。