おすすめの企画

世界のあいだ

団体名

アステリズム

時間

23日(金)終日

24日(土)終日

25日(日)終日

場所

コミュニケーションプラザ 2階多目的教室 1

緻密な設定を持つ架空世界である「人工世界」。その「人工世界」と現実世界の関わりを描く自主制作SF映画『世界のあいだ』の上映と関連展示が行われます。

圧巻のクオリティ

映画『世界のあいだ』で扱われているのは、アステリズムの代表者が10年前から構想している「人工世界フィラクスナーレ」。その設定には、言語学・地理学・哲学・文化人類学など様々な分野の学術的知見が反映されており、単なる異世界ファンタジーとは一線を画す緻密な設定が魅力です。映画は、脚本のみならず、セリフに使用される人工言語や映画音楽などすべてがオリジナル。映画の出演者も、映画やミュージカルなどの様々な団体から実力者が集まっています。

充実の展示と解説

「フィラクスナーレ」の構想ノート・ミニジオラマ作品、映画で使用された衣装・小道具が展示され、上映の合間には人工世界の解説や舞台挨拶が行われます。「人工世界」がより身近に感じられるようになること間違いなしです。

備考

23日(金):
9:00-11:00 第1回本編上映
11:00-11:30 人工世界フィラクスナーレ解説セッション
11:30-12:00 休憩・短編映画『トレーン、ウクバール、オルビス・テルティウス』上映
12:00-14:00 第2回本編上映
15:00-15:30 キャスト・クルー舞台挨拶
15:30-17:30 第3回本編上映

24日(土):
9:30-11:30 第4回本編上映
12:00-12:30 休憩・短編映画『トレーン、ウクバール、オルビス・テルティウス』上映
12:00-12:30 人工世界フィラクスナーレ解説セッション
12:30-14:30 第5回本編上映
14:30-15:00 キャスト・クルー舞台挨拶
15:30-17:30 第6回本編上映

25日(日):
9:30-11:30 第7回本編上映
11:30-12:00 キャスト・クルー舞台挨拶
12:00-12:30 休憩・短編映画『トレーン、ウクバール、オルビス・テルティウス』上映
12:30-14:30 第8回本編上映
14:30-16:30 第9回本編上映

途中入室可
座席予約可(先着順・随時受付)
上映作品の撮影禁止(展示物は表示のあるもののみ撮影可、舞台挨拶の様子も撮影可)

企画一覧に戻る