おすすめの企画

古流武術鹿島神流屋内演武

団体名

東京大学 古流武術鹿島神流

時間

25日(日)15:55-16:55(15:45 開場)

場所

第一体育館 1階 柔道場

東京大学課外活動団体“古流武術鹿島神流”に所属する学生部員が、日本古来の伝統的な古流武術である”鹿島神流”の演武を披露します。

鹿島神流とは?

鹿島神流は、元来、神倭伊波礼毘古命が武甕槌大神から神武東征のために授けられた戦闘用の武術です。鹿島神宮の創建以来、神宮の社家のみに伝承されていましたが、平安末期より上流武士の間でも受け継がれてきた日本古来の伝統的な古流武術です。

鹿島神流の特徴は、神傳武術の名称に違わず「生死を賭けた戦闘術」です。

力学的・医学的に最も優れた動作から構成されている格闘技である必要性から、その結果として“不立勝”にさえ達するべき迫力を要します。

非日常的な体験

鹿島神流の演武では、剣術や柔術に加え、小太刀や懐剣などの普段は見ることの少ない様々な武器を用いた術技を披露します。武芸の術技を上達するための稽古結果としてのみならず、精神力強化の稽古結果にも基づく“鹿島神流”の演武であることに注目です。

備考

15:55- 流派等説明(数分)、その後は適宜業の説明を挟みつつ終了時間まで演武が続きます。
撮影禁止

企画一覧に戻る