環境対策

委員会の取り組み

第70期駒場祭委員会は、独自に『環境対策指針』を定め、環境負荷の軽減と環境問題の啓発につながる取り組みを行っています。また、別途定めた『環境アジェンダ』に従い、環境への取り組みを広く公開しています。

当委員会は積極的にリサイクルにも取り組んでおり、特にリサイクルへの貢献の核となっているのが、環境にやさしい「はがせる容器」の導入です。「はがせる容器」以外のごみに関しても、ご来場の皆さまにスムーズに分別していただくために、わかりやすい分別項目を設定しています。詳しくは、以下をご参照ください。

また、学内から環境への意識を高めていくために、当委員会が作成する資料に再生紙を利用したほか、駒場祭に出展する企画や委員向けに分別についての講習も実施しました。

分別項目紹介

各アイコンをクリックすると詳細をご覧いただけます。

ご来場の皆さま向け分別項目

生ごみ
割り箸・串・爪楊枝
紙ごみ
ビニール・プラスチック
ゴム・アルミホイル
ビラ・冊子
ビン・カン・ペットボトル
はがせる容器本体

企画向け追加項目

ダンボール
木材
食用油
特殊ごみ

エコ展示「えこのこえ」