企画詳細

公開講座「新しいキログラムをどう教えるか」
鳥井寿夫先生 / 東京大学駒場祭委員会
企画ID:112

場所・時間

場所
21 KOMCEE West地下1階レクチャーホール
時間
24日(日) 11:00〜12:30
大きな地図を見る 駐輪場 こまっけろひろば グランドフェスティバルステージ (グラフェス) いちょうステージ 正門広場 1号館 5号館 7号館 11号館 12号館 13号館 21 KOMCEE East 21 KOMCEE West コミュニケーションプラザ (コミプラ) 第一体育館 生協食堂 初年次活動センター 柏蔭舎 三昧堂 数理科学研究科棟 900番教室 駒場小空間 ファカルティハウス (ルヴェソンヴェール) 駒場博物館 Caffé VIGORE 正門 坂下門 西門 北門(野球場門) 裏門 梅林門 炊事門 第一グラウンド ラグビー場 野球場 第二グラウンド 東急バス渋55系統・京王バス渋60系統 東大裏バス停 東急バス渋55系統 二ツ橋バス停 京王井の頭線 駒場東大前駅 西口 東大口 東口 工事中

企画紹介

東大で原子物理学・量子光学を専門に研究している鳥井寿夫先生が、今年再定義された質量の単位「キログラム」について講義します。

新たなキログラム

130年間続いたキログラム原器による重さの定義が今年の5月20日に廃止されました。プランク定数に基づく新しいキログラムの定義を、量子論も相対論も知らない子どもたちにどのように教えたらよいのか、皆さまと考えます。

豊富な講演経験

この講座で講師を務める鳥井先生は、昨年の駒場祭の公開講座でもタイムマシンをテーマに講義を行い、会場が満席になるほどの人気を集めました。また、東大が高校生や大学生に向けて実施している「金曜特別講座」に登壇されるなど、物理が専門でない方に向けての講義経験も豊富です。

注意事項

飲食禁止
途中入退場可
15分前に開場します。