企画詳細

脳画像をみてみよう
進化認知科学研究センター小池研究室
企画ID:202

場所・時間

場所
21 KOMCEE West3階K302教室
時間
22日(金) 終日
23日(土) 終日
24日(日) 9:00〜15:00
大きな地図を見る 駐輪場 こまっけろひろば グランドフェスティバルステージ (グラフェス) いちょうステージ 正門広場 1号館 5号館 7号館 11号館 12号館 13号館 21 KOMCEE East 21 KOMCEE West コミュニケーションプラザ (コミプラ) 第一体育館 生協食堂 初年次活動センター 柏蔭舎 三昧堂 数理科学研究科棟 900番教室 駒場小空間 ファカルティハウス (ルヴェソンヴェール) 駒場博物館 Caffé VIGORE 正門 坂下門 西門 北門(野球場門) 裏門 梅林門 炊事門 第一グラウンド ラグビー場 野球場 第二グラウンド 東急バス渋55系統・京王バス渋60系統 東大裏バス停 東急バス渋55系統 二ツ橋バス停 京王井の頭線 駒場東大前駅 西口 東大口 東口 工事中

企画紹介

思春期は脳も大きく成長し、思考・行動の変化に現れる時期です。磁気共鳴画像(MRI)は脳全体を詳細に検討できる医療機器で、思春期発達に関する理解が進みました。このブースでは、思春期コホートとMRI研究を紹介し、実際に脳画像を操作できる展示を行います。

ここがおすすめ!

MRI装置の見学や、MRIで撮影された脳画像を処理して脳の分析をすることができます。さらに、そうした分析をもとに研究が進んだ、思春期の脳の変化に関する解説も聞くことができます。

MRIで「研究する」

医療現場で使われているイメージの強い磁気共鳴画像(MRI)。MRIは体内を詳細に検査できる医療機器として知られていますが、小池研究室では思春期における脳の変化に関する研究に利用しています。MRI画像を用いたPC上での脳の分析を体験して、MRIを使った研究の一端に触れることができます!

思春期を「科学する」

思春期は体とともに脳も大きく成長し、思考・行動に変化が現れる時期です。小池研究室では、MRIによる分析を通してそうした変化の過程を日々研究しています。ちょうど思春期を迎えている中高生の方におすすめの企画です。

団体紹介

進化認知科学研究センターでは、「人間とは何か」という根源的な問いを学際融合的に進展させるため、認知科学・言語学・脳科学という研究分野を進化学という視点で統合した研究を目指しています。小池研究室は、特に思春期、精神疾患、脳画像研究を行っています。

イベントスケジュール

ウェブサイト/SNS