企画詳細

Pythonと大学での「学び」
東大FASTPASS
企画ID:320

場所・時間

場所
5号館2階521教室
時間
23日(土) 終日
24日(日) 9:00〜16:00
大きな地図を見る 駐輪場 こまっけろひろば グランドフェスティバルステージ (グラフェス) いちょうステージ 正門広場 1号館 5号館 7号館 11号館 12号館 13号館 21 KOMCEE East 21 KOMCEE West コミュニケーションプラザ (コミプラ) 第一体育館 生協食堂 初年次活動センター 柏蔭舎 三昧堂 数理科学研究科棟 900番教室 駒場小空間 ファカルティハウス (ルヴェソンヴェール) 駒場博物館 Caffé VIGORE 正門 坂下門 西門 北門(野球場門) 裏門 梅林門 炊事門 第一グラウンド ラグビー場 野球場 第二グラウンド 東急バス渋55系統・京王バス渋60系統 東大裏バス停 東急バス渋55系統 二ツ橋バス停 京王井の頭線 駒場東大前駅 西口 東大口 東口 工事中

企画紹介

「大学で学ぶことって、なんだかよくわからない…」
大学での学びは高校以前のものと違う、ということはよく言われています。しかし、実際にどう違うのか、大学で何ができるようになるのか、ほとんどの高校生は知りません。入学したばかりの大学生や、もしかしたら卒業した人の中にも、大学での学びを体験していない人がいるかもしれません。それはとても惜しいことです――そんな思いから、私たちはこの企画を立ち上げました。
本企画の趣旨は、Python言語を研究や問題解決のツールとして使うことで、「大学での学び」を参加者の皆さんに体験してもらうことです。この企画を通じて、大学入試問題や学部後期課程の専門科目を皆さん自身の手で理解・解決し、研究やキャリアの展望を開くきっかけを作ります。プログラミング初心者の大学生や高校生、大歓迎です。経験ある専門課程の大学生・大学院生が皆さんをサポートします。
目的をもって大学に入りたい、専門課程での研究を体験してみたい、プログラミングに興味がある。そんな方のご参加をお待ちしています。

団体紹介

東大FASTPASSは東京大学の後期課程の学生・大学院生で構成された自主ゼミ団体です。プログラミング・アプリ開発・データサイエンスなどのスキルアップに取り組み、最短距離で成果につなげます。2018年8月からゼミ活動を継続しており、2020年春からサークルとしての本格活動を予定しています。

イベントスケジュール

不動産価格を予測する:数理モデルとPythonによる実装(研究レクチャ)
23日(土)11:30〜12:00
24日(日)14:00〜14:30
東京一極集中はどうなるか?: オープンデータからの検証(データサイエンスハンズオン)
23日(土)12:00〜13:00
あなたのまちはどんなまち?:Pythonプログラミングでの地域分析例(研究レクチャ)
23日(土)13:30〜14:00
23日(土)15:30〜16:00
あなたはどのタイプ?:kmeansクラスタリングを用いた受験者成績の分類(データサイエンスハンズオン)
23日(土)14:00〜15:00
本番に強くなれ:正則化を用いた過学習の防止(データサイエンスハンズオン)
23日(土)16:00〜17:00
来たれ!これから大学で学ばれる方へ:超テクノロジー社会における学びのあり方を問う(ワークショップ)
24日(日)10:00〜10:30
Pythonプログラミングで東大合格(プログラミングハンズオン)
24日(日)10:30〜12:00
カタチの作る未来(ワークショップ)
24日(日)12:30〜13:30
タイタニックで生き残れ:RandomForestを用いた生存者分析(データサイエンスハンズオン)
24日(日)14:30〜15:30

注意事項

PC不要
希望者はタブレットやPCを持ち込み可