企画詳細

ぺるあん駒場祭演奏会
東京大学ぺるきゅしおんあんさんぶる
企画ID:329

場所・時間

場所
コミュニケーションプラザ2階音楽実習室
時間
24日(日) 10:00〜11:10
(9:50開場)
大きな地図を見る 駐輪場 こまっけろひろば グランドフェスティバルステージ (グラフェス) いちょうステージ 正門広場 1号館 5号館 7号館 11号館 12号館 13号館 21 KOMCEE East 21 KOMCEE West コミュニケーションプラザ (コミプラ) 第一体育館 生協食堂 初年次活動センター 柏蔭舎 三昧堂 数理科学研究科棟 900番教室 駒場小空間 ファカルティハウス (ルヴェソンヴェール) 駒場博物館 Caffé VIGORE 正門 坂下門 西門 北門(野球場門) 裏門 梅林門 炊事門 第一グラウンド ラグビー場 野球場 第二グラウンド 東急バス渋55系統・京王バス渋60系統 東大裏バス停 東急バス渋55系統 二ツ橋バス停 京王井の頭線 駒場東大前駅 西口 東大口 東口 工事中

企画紹介

――打楽器に詳しくない皆さん!――
駒場祭3日目は、私たちに【10分だけ】時間をください。
令和初のぺるあん駒場祭演奏会は、“初心者”の皆さんへお届けする「打楽器入門」。
どなたでも気軽に、1曲から楽しめる演奏会をお届けします。

打楽器が持つ最大の魅力は、素材の異なる20種類以上の楽器が織りなす「サウンドの多様性」です。今回の演奏会では、太鼓や木琴といったメジャーな楽器はもちろんのこと、見た目では音が想像できないレアな打楽器のサウンドにも触れることができます。
全7曲の演奏プログラムは、お馴染みのポップス曲を始め、太鼓によるリズムの応酬や、豊かなハーモニーが楽しめる曲まで多種多様。身近なアイテムを使った目で見て楽しいパフォーマンスや、カラフルな“ぺるあん秘密兵器”による演奏もご用意しています。

打楽器のサウンドもまた、千変万化する万華鏡です。どうぞのぞきに来てください。

<曲目>
・精霊の詩(嶋崎雄斗)
・組曲『 』(→Pia-no-jaC←/オリジナル編曲)
・石を割る華(山澤洋之)
・水の記憶(加藤大輝)
ほか、全7曲

★最新情報はTwitter等の各種SNSにて発信中!

ここがおすすめ!

打楽器を使った演奏が、少人数のアンサンブル形式で披露されます。打楽器がもつ独特な音色のハーモニーは必聴です。

打楽器初心者でも大満足

最短5分~10分の、1曲単位から演奏を楽しめます。公演に際して配られるパンフレットでは、演奏曲のみどころ・聴きどころや、それぞれの打楽器の魅力がわかりやすく解説されているため、音楽に親しみのない方でも打楽器の魅力を十分に感じられるでしょう。

目でも楽しめる演奏会

1回の公演でおよそ30種類もの打楽器が登場するぺるあん駒場祭演奏会。見た目が粋なものや、音色が魅力的な楽器が次々に登場します。目でも耳でも楽しめる演奏に、心を奪われること間違いありません!

幅広い演奏ジャンル

穏やかな小編成曲から賑やかなリズムの大編成曲まで、演奏ジャンルはさまざまです。 また団員自ら編曲した有名曲も演奏されるため、なじみ深い曲を打楽器独特のリズム感で楽しめます。

団体紹介

「打楽器」と聞いてあなたは何を思い浮かべますか? 小太鼓、大太鼓、木琴、シンバルなどがメジャーですが、それらの他にも、実は数え切れないほどの種類の打楽器が存在します。それらを巧みに用いて、打楽器だけのアンサンブルをしているのが私たち「東京大学ぺるきゅしおんあんさんぶる」、通称ぺるあんです。 現在は東大生を中心に、他大生や社会人を含め20名以上のメンバーが所属し、「打楽器の魅力を広く伝える」ことを目指して日々楽しく活動しています。
YouTubeやTwitterでは、演奏会の最新情報に加え、打楽器を使った面白い演奏動画などを公開しています。

受付

24日(日)9:50〜11:10

注意事項

未就学児の入場可能
曲間の入退場自由
飲食禁止

ウェブサイト/SNS