企画詳細

お馬さんに会おう!
東京大学運動会馬術部
企画ID:345

場所・時間

場所
第二グラウンド南
時間
3日間全日 10:00〜15:30
大きな地図を見る 駐輪場 こまっけろひろば グランドフェスティバルステージ (グラフェス) いちょうステージ 正門広場 1号館 5号館 7号館 11号館 12号館 13号館 21 KOMCEE East 21 KOMCEE West コミュニケーションプラザ (コミプラ) 第一体育館 生協食堂 初年次活動センター 柏蔭舎 三昧堂 数理科学研究科棟 900番教室 駒場小空間 ファカルティハウス (ルヴェソンヴェール) 駒場博物館 Caffé VIGORE 正門 坂下門 西門 北門(野球場門) 裏門 梅林門 炊事門 第一グラウンド ラグビー場 野球場 第二グラウンド 東急バス渋55系統・京王バス渋60系統 東大裏バス停 東急バス渋55系統 二ツ橋バス停 京王井の頭線 駒場東大前駅 西口 東大口 東口 工事中

企画紹介

今年も駒場にお馬さんがやってきます!
乗馬体験・えさやり体験を通して
ぜひ可愛いお馬さんと触れ合ってみてください!

ここがおすすめ!

実際に馬術大会に出場した馬の乗馬や餌やりを体験して、動物園では会えない競技馬との身近なふれあいを楽しむことができます。また、馬の写真付きカレンダーや、実際に使用された蹄鉄といったグッズも販売されます。

非日常の体験

馬術部員が手塩にかけた競技馬に乗馬と餌やりを通じて触れあうことができます。都心にいながらにして手触りや背中の座り心地を体感できるのも、実際に馬術大会に出場するような競技馬と触れあえるのも、とても貴重な機会です。

馬のリアルな日常

普段、馬術部員はどのように馬の世話をしているのか、競技としての「馬術」はどういったものなのか。馬のことを知り尽くした部員から、馬と馬術に関する詳しい話を聞くことができます。

個性的な馬グッズ

実際に馬のひづめを守っていた蹄鉄や、馬の写真とともに日々を過ごせる馬カレンダーなど、馬術部ならではの馬グッズも販売されます。ここでしか買えない個性的なグッズの数々は要チェックです。

団体紹介

私たち東大馬術部は、三鷹市にある東大の馬場で現在12頭の馬とともに日々練習に励んでいます。ここ数年は大会でもよい成績を残せるようになり、全国大会にも出場しています。毎日の騎乗と世話を通じ、馬とのコンパニオンシップを育むのも馬術部の特徴です。日々の活動は楽ではありませんが、生き物の命を預かっているという責任感を養うことができます。上級生は約1年間かけて担当馬との関係を作り上げます。初めはうまくいかなくても、だんだん呼吸が合って人馬一体の運動ができるようになった時の喜びは、他では味わうことができないでしょう。
 私たちは馬の魅力・乗馬の楽しさを知ってほしいとの思いから、体験乗馬を企画しました。今年は日程が試合と重なり開催が危ぶまれましたが、何とか実施できる運びとなりました。毎年多くの方にご来場いただき、ご好評をいただいていることをうれしく思い、感謝しております。今年も多くの方にお会いできるのを、部員・馬匹一同、楽しみにしております!

整理券情報

配布日時

22日(金)09:00〜17:00
23日(土)09:00〜17:00
24日(日)09:00〜17:00

受付

22日(金)9:00〜17:00
23日(土)9:00〜17:00
24日(日)9:00〜17:00