企画詳細

東大LEGO部展示
東大LEGO部
企画ID:357

場所・時間

場所
コミュニケーションプラザ2階多目的教室4
時間
3日間全日 終日
大きな地図を見る 駐輪場 こまっけろひろば グランドフェスティバルステージ (グラフェス) いちょうステージ 正門広場 1号館 5号館 7号館 11号館 12号館 13号館 21 KOMCEE East 21 KOMCEE West コミュニケーションプラザ (コミプラ) 第一体育館 生協食堂 初年次活動センター 柏蔭舎 三昧堂 数理科学研究科棟 900番教室 駒場小空間 ファカルティハウス (ルヴェソンヴェール) 駒場博物館 Caffé VIGORE 正門 坂下門 西門 北門(野球場門) 裏門 梅林門 炊事門 第一グラウンド ラグビー場 野球場 第二グラウンド 東急バス渋55系統・京王バス渋60系統 東大裏バス停 東急バス渋55系統 二ツ橋バス停 京王井の頭線 駒場東大前駅 西口 東大口 東口 工事中

企画紹介

子供の頃に親しんだことのある人も多いであろうレゴブロック。本企画ではそのレゴブロックを使って様々なものを表現した作品を展示いたします。大型の作品やプログラムで稼働する作品など普段はなかなか見られないような作品も用意しております。一つ一つのパーツは単純なものだけど組み方次第で全く異なった作品になる、そんなレゴブロックの奥深さを体験できること間違いなしです。年齢を問わず楽しめる展示となっているのでぜひお越しください。

ここがおすすめ!

毎年大人気を誇る東大LEGO部の展示が、今年の駒場祭にもやってきます。「歴史」をテーマにした壮大な大型作品と部員各々のこだわりが見える精緻な個人作品。ともにLEGO部員の本気が伝わってきます。

多彩で緻密な作品がずらり

大型作品コーナーでは、令和初となる節目の駒場祭に、LEGO部員が協力して「歴史」をテーマに制作した大規模な作品が展示されます。LEGO作品としては類を見ない膨大な数のパーツを用いており、迫力満点です。

個人作品コーナーでは、大型作品とは一味違った、各々の個性が光る作品が展示されます。ユーモアあふれるテーマで作られた作品や、思いもよらない使い方でパーツを用いた作品は必見です。その細部にまで込められたこだわりにも注目すると、より一層楽しめます。

部員の話を聞けるかも

展示を見ながら、作品に対するこだわりや、作品の制作秘話を部員から聞けるかもしれません。制作者からの説明を聞いた後では、作品の見方ががらりと変わるでしょう。

団体紹介

東大LEGO部は、レゴブロックを用いた作品制作やワークショップを主な活動内容とする、東大生のみからなる学内サークルです。レゴブロックの可能性を追い求めながら、日々活動しています。

注意事項

昼頃は特に混雑していて、朝の早い時間は比較的空いています。
作品および机には触らないでください。
飲食物は持ち込まないでください。