企画詳細

駒場池の解剖
東京大学環境三四郎
企画ID:384

場所・時間

場所
5号館2階524教室
時間
3日間全日 終日
大きな地図を見る 駐輪場 こまっけろひろば グランドフェスティバルステージ (グラフェス) いちょうステージ 正門広場 1号館 5号館 7号館 11号館 12号館 13号館 21 KOMCEE East 21 KOMCEE West コミュニケーションプラザ (コミプラ) 第一体育館 生協食堂 初年次活動センター 柏蔭舎 三昧堂 数理科学研究科棟 900番教室 駒場小空間 ファカルティハウス (ルヴェソンヴェール) 駒場博物館 Caffé VIGORE 正門 坂下門 西門 北門(野球場門) 裏門 梅林門 炊事門 第一グラウンド ラグビー場 野球場 第二グラウンド 東急バス渋55系統・京王バス渋60系統 東大裏バス停 東急バス渋55系統 二ツ橋バス停 京王井の頭線 駒場東大前駅 西口 東大口 東口 工事中

企画紹介

駒場池の生物についての展示や弊団体の紹介をしています。駒場池管理の活動の一環として収集したデータをまとめ、小さい子供から環境に興味のある学生・大人の方々までを対象として、普段は見えない池の中・土の中の生き物やその繋がりを知ってもらうことを目的とした企画です。

団体紹介

当団体は、サークルの一環として環境問題やそれに関わる問題について幅広く扱っています。主にビオトープやゴミ問題、水問題をテーマにした小学校での授業や、こども園での生き物と触れ合う企画などの環境教育を実施しています。また、駒場池の生物調査や植生管理を行い、駒場池が学生と野生生物にとって好適な環境となることを目指して活動しています。