企画詳細

法律相談所講演会・交流会
東京大学法学部法律相談所
企画ID:441

場所・時間

場所
21 KOMCEE East2階K213教室
時間
22日(金) 終日
23日(土) 終日
24日(日) 9:00〜15:00
大きな地図を見る 駐輪場 こまっけろひろば グランドフェスティバルステージ (グラフェス) いちょうステージ 正門広場 1号館 5号館 7号館 11号館 12号館 13号館 21 KOMCEE East 21 KOMCEE West コミュニケーションプラザ (コミプラ) 第一体育館 生協食堂 初年次活動センター 柏蔭舎 三昧堂 数理科学研究科棟 900番教室 駒場小空間 ファカルティハウス (ルヴェソンヴェール) 駒場博物館 Caffé VIGORE 正門 坂下門 西門 北門(野球場門) 裏門 梅林門 炊事門 第一グラウンド ラグビー場 野球場 第二グラウンド 東急バス渋55系統・京王バス渋60系統 東大裏バス停 東急バス渋55系統 二ツ橋バス停 京王井の頭線 駒場東大前駅 西口 東大口 東口 工事中

企画紹介

東京大学法律相談所は、普段の法律相談に加えて、中高生や地域住民の方などに法学についての関心を持っていただけるような機会を提供したいと考え、毎年有識者の方をゲストとしてお招きし、講演会を開催しています。今年は、東京大学名誉教授、森・濱田松本事務所所属弁護士の内田貴先生をお招きし、「民法改正から何がみえるか」をテーマにご講演いただく予定です。来年4月に予定されている民法改正を一つのきっかけとして、現在の法律界が抱える問題点やこれからのあるべき姿について、内田先生にわかりやすく解説していただきます。法律に親しみのない方にも楽しみながら学んでいただける内容となっておりますので、ご来場の際は是非足をお運びください。

ここがおすすめ!

東大法学部生を主体として構成され、一般の方向けに無料で法律相談を実施している法学部法律相談所が、最前線で活躍する法律のプロによる講演会と、クイズを通して法律の知識について学べる交流会を催します。

法律のプロによる講演会

法学部法律相談所では、毎年、法学部の学生として関心を向けるべき法律分野を考えてテーマを決定し、最前線で活躍する法律の専門家を招いて講演会を開催しています。今年は、民法の第一人者である東京大学名誉教授・内田貴先生が講演されます。まもなく予定されている民法改正を契機に、現在の法律界が抱える問題点やこれからのあるべき姿についてわかりやすく解説していただきます。

クイズ形式で法律を学ぶ

交流会では、法学部法律相談所の学生が自ら作成したクイズを通して、法律の知識を深めることができます。クイズはいくつかのレベルが用意されているため、法律になじみのない一般の方から法律を勉強中の方まで楽しむことができます。また、一般の方でも法律を身近に感じられるよう、学生がわかりやすく解説します。

団体紹介

東京大学法律相談所は、東京大学法学部の学生を中心として、皆様からの一般民事に関するご相談を無料でお受けしている学生団体です。1947年、「医学部に附属病院があるように、法学部に法律相談所を」という言葉の下、当時の法学部長である我妻榮教授によって当相談所が創設されました。
当相談所では「学問的研鑽」と「地域社会への貢献」を二大理念とし、週3日の相談活動のほか、五月祭模擬裁判や講演会、講習や研修など、幅広い活動を行なっております。当相談所の活動の一つ一つから得た学びを活かして地域社会の皆様に貢献できるよう、日々努力しております。
当相談所は現在、主に法学部3、4年生により構成されており、総所員数は200名を超える法学部最大の団体となっております。

イベントスケジュール

ウェブサイト/SNS