企画詳細

「つくる」ってなんだろう?
UTaTané
企画ID:465

場所・時間

場所
1号館2階150教室
時間
22日(金) 終日
23日(土) 終日
24日(日) 9:00〜16:00
大きな地図を見る 駐輪場 こまっけろひろば グランドフェスティバルステージ (グラフェス) いちょうステージ 正門広場 1号館 5号館 7号館 11号館 12号館 13号館 21 KOMCEE East 21 KOMCEE West コミュニケーションプラザ (コミプラ) 第一体育館 生協食堂 初年次活動センター 柏蔭舎 三昧堂 数理科学研究科棟 900番教室 駒場小空間 ファカルティハウス (ルヴェソンヴェール) 駒場博物館 Caffé VIGORE 正門 坂下門 西門 北門(野球場門) 裏門 梅林門 炊事門 第一グラウンド ラグビー場 野球場 第二グラウンド 東急バス渋55系統・京王バス渋60系統 東大裏バス停 東急バス渋55系統 二ツ橋バス停 京王井の頭線 駒場東大前駅 西口 東大口 東口 工事中

企画紹介

小学校の自由研究や自由工作から,企業や研究でのものづくり,サービスづくりまで.私たちは日々「つくる」ことと向き合って生きています.学校教育の現場でも,そして多くの企業の広告でも,創造性(クリエイティビティ)や主体性といった言葉が盛んに使われるようになってきました.しかし,そもそも「つくる」とは,一体どのような営みなのでしょうか?
お子さんから大人の方まで,双方向性の高い展示やゲームなど,体験しながら考えることができるコンテンツを通して,「つくる」ことを一緒に考え,お客様とともに斬新なアイデアを創造する企画をお届けします.

ここがおすすめ!

「つくる」とは何かについて、「色」・「物語」・「嘘」といったテーマをもとに自分自身の手を動かしながら答えを探っていく企画です。

発見! 自分だけの「色」

虹の色が国によって7色とされたり3色とされたりするように、同じ波長の光でも見る人の言語や文化が違えば違う「色」になります。オリジナルの色を創り、他人の色と比べることでそうした色の多様性を感じることができます。

つなげて紡ぐ、オリジナルの物語

誰もが知っている有名なお話をアレンジして新たなストーリーを考え、前の人が創ったストーリーにつけ足していく展示があります。おなじみのお話がいくつものストーリーに派生し、さまざまに展開していく様子が楽しめます。

こだわり抜いた世界観

「身近なものから新しい発見をする」をコンセプトに、教室のインテリアまでこだわってアットホームな雰囲気が演出されています。家でくつろぐ気分で時間を忘れてゆっくり楽しむことができます。

団体紹介

UTaTaneは,昨年五月祭より「イベントデザインを通した、生活知と専門知の対話・交流を目指して」を理念に掲げ,イベント運営とプロダクト開発を行っております.昨年は「20年後の未来の生活を描く」ことをテーマに,双方向性の高い作品や展示・ゲームなどを作り,好評を博すことが叶いました.今年は「つくる」ことを問い直すという,より学際的なテーマに挑戦し,質の高い展示をお届けすることを目指しています.