企画詳細

スペースゼミ@駒場祭
宇宙開発フォーラム実行委員会
企画ID:490

場所・時間

場所
21 KOMCEE West地下1階オープンスペースアリーナ
時間
23日(土) 終日
24日(日) 9:00〜15:00
大きな地図を見る 駐輪場 こまっけろひろば グランドフェスティバルステージ (グラフェス) いちょうステージ 正門広場 1号館 5号館 7号館 11号館 12号館 13号館 21 KOMCEE East 21 KOMCEE West コミュニケーションプラザ (コミプラ) 第一体育館 生協食堂 初年次活動センター 柏蔭舎 三昧堂 数理科学研究科棟 900番教室 駒場小空間 ファカルティハウス (ルヴェソンヴェール) 駒場博物館 Caffé VIGORE 正門 坂下門 西門 北門(野球場門) 裏門 梅林門 炊事門 第一グラウンド ラグビー場 野球場 第二グラウンド 東急バス渋55系統・京王バス渋60系統 東大裏バス停 東急バス渋55系統 二ツ橋バス停 京王井の頭線 駒場東大前駅 西口 東大口 東口 工事中

企画紹介

スペースゼミでは中高生の方を主な対象とし、①宇宙利用に興味を持っていただく②宇宙開発の意義を知っていただく③宇宙開発への関わり方から、自分の将来像に幅を持っていただくことを目的とした、参加型のワークショップを行います。ワークショップ以外の時間帯にはSDFの普段の活動紹介や展示を行います。

ここがおすすめ!

ご来場の皆さまでグループを組み、スタッフのサポートのもとで宇宙開発に関する2つのグループワークに取り組みます。宇宙開発における文理融合の必要性や、宇宙技術が農業をはじめとするさまざまな分野で利用されていることを実感できます。

小型人工衛星を設計してみよう!

宇宙技術を用いて農業を支援するための、地球観測衛星の簡単な設計を行います。農家からの要望を明確にして、より良いサービスを提供するために、衛星にどのような機能をもたせるべきかを議論します。宇宙技術がさまざまな分野に応用できることを知る機会となるでしょう。

ベンチャー企業を立ち上げよう!

もう1つのテーマは、人工衛星を開発するベンチャー企業の立ち上げです。立ち上げにあたり、さまざまな分野のスペシャリストを招集し、どの担当にどれだけ人数を割くのか、どのようにトラブルを切り抜けるのか議論します。宇宙開発現場における文理融合の必要性を、身をもって体感できます。

団体紹介

宇宙開発フォーラム実行委員会(SDF)は「宇宙開発の未来を担う人材を生み出し、つなげる」ことを目指し、年に一度の参加型シンポジウム「宇宙開発フォーラム」の企画・運営やメンバー個々の問題意識や興味関心に基づいた様々なプロジェクト活動を行っています。今回はそのプロジェクト活動の一つであり、宇宙教育活動を行う「USE (Unit of Space Education)」の活動の一環として駒場祭に出展いたします。

整理券情報

配布日時

23日(土)10:00〜14:00
24日(日)10:00〜13:00

受付

23日(土)10:00〜14:00
24日(日)10:00〜13:00

イベントスケジュール