企画詳細

能狂言霜月之座
東京大学能狂言研究会
企画ID:569

場所・時間

場所
900番教室
時間
23日(土) 10:15〜11:50
大きな地図を見る 駐輪場 こまっけろひろば グランドフェスティバルステージ (グラフェス) いちょうステージ 正門広場 1号館 5号館 7号館 11号館 12号館 13号館 21 KOMCEE East 21 KOMCEE West コミュニケーションプラザ (コミプラ) 第一体育館 生協食堂 初年次活動センター 柏蔭舎 三昧堂 数理科学研究科棟 900番教室 駒場小空間 ファカルティハウス (ルヴェソンヴェール) 駒場博物館 Caffé VIGORE 正門 坂下門 西門 北門(野球場門) 裏門 梅林門 炊事門 第一グラウンド ラグビー場 野球場 第二グラウンド 東急バス渋55系統・京王バス渋60系統 東大裏バス停 東急バス渋55系統 二ツ橋バス停 京王井の頭線 駒場東大前駅 西口 東大口 東口 工事中

企画紹介

東京大学観世会・宝生会・狂言研究会による能と狂言のパフォーマンスです。
能と狂言はともに室町時代に発生した日本の伝統演劇です。能は悲劇的要素の強い仮面のミュージカル、狂言は台詞劇で庶民のコメディーとも説明されますが、その本当の魅力や奥深さは、実際に触れてみないとわからないもの。今回は、能はダイジェスト版(仕舞)でお届けします。部員による解説もあります。すべて短い演目ですので、肩肘張らずに休憩がてらお立ち寄りくださいませ。

団体紹介

観世流・宝生流の能および和泉流の狂言の稽古や鑑賞を行い、伝統文化への理解を深めています。学生のみでの練習に加え、各界で活躍する能楽師の指導のもと観世会・宝生会・狂言研究会の各派でそれぞれ定期的、継続的に師範稽古や発表会を実施しています。今回のように学園祭では合同公演を行います。