企画詳細

被災地の今とこれから
東京大学復興ボランティア会議
企画ID:580

場所・時間

場所
13号館2階1323教室
時間
24日(日) 10:30〜12:30
(10:00開場)
大きな地図を見る 駐輪場 こまっけろひろば グランドフェスティバルステージ (グラフェス) いちょうステージ 正門広場 1号館 5号館 7号館 11号館 12号館 13号館 21 KOMCEE East 21 KOMCEE West コミュニケーションプラザ (コミプラ) 第一体育館 生協食堂 初年次活動センター 柏蔭舎 三昧堂 数理科学研究科棟 900番教室 駒場小空間 ファカルティハウス (ルヴェソンヴェール) 駒場博物館 Caffé VIGORE 正門 坂下門 西門 北門(野球場門) 裏門 梅林門 炊事門 第一グラウンド ラグビー場 野球場 第二グラウンド 東急バス渋55系統・京王バス渋60系統 東大裏バス停 東急バス渋55系統 二ツ橋バス停 京王井の頭線 駒場東大前駅 西口 東大口 東口 工事中

企画紹介

2011年の東日本大震災から8年半。昨今も大雨や台風被害が頻発している中で、より重要になってくるのが「情報」ではないでしょうか。数多の情報が行き交う社会において正しく備えて、災後に復旧・復興していく上で大切なこととは何か。今回は現場で働かれる方や災害対応に関わられた方、そして報道機関の方をお招きして様々な視点から「災害時における情報の扱い方」について会場全体で考えていきます!

団体紹介

UTVC(東京大学復興ボランティア会議)とは2011年の東日本大震災後に大学とともに現地で活動する中で学生が立ち上げた団体で、現在は福島県相馬市・会津若松市、岩手県陸前高田市での学習支援ボランティアと年に2回のスタディツアーの開催の2軸で活動しております。また今回のように学園祭を通じて外部に情報発信も行っています。

ウェブサイト/SNS