企画詳細

挑戦的映画劇場
東京大学映画製作スピカ1895
企画ID:667

場所・時間

場所
5号館2階522教室
時間
22日(金) 終日
23日(土) 終日
24日(日) 9:00〜16:00
大きな地図を見る 駐輪場 こまっけろひろば グランドフェスティバルステージ (グラフェス) いちょうステージ 正門広場 1号館 5号館 7号館 11号館 12号館 13号館 21 KOMCEE East 21 KOMCEE West コミュニケーションプラザ (コミプラ) 第一体育館 生協食堂 初年次活動センター 柏蔭舎 三昧堂 数理科学研究科棟 900番教室 駒場小空間 ファカルティハウス (ルヴェソンヴェール) 駒場博物館 Caffé VIGORE 正門 坂下門 西門 北門(野球場門) 裏門 梅林門 炊事門 第一グラウンド ラグビー場 野球場 第二グラウンド 東急バス渋55系統・京王バス渋60系統 東大裏バス停 東急バス渋55系統 二ツ橋バス停 京王井の頭線 駒場東大前駅 西口 東大口 東口 工事中

企画紹介

東京大学最大の映画サークル「映画制作スピカ1895」による自主制作映画の上映を行います。新入生によるエネルギッシュな意欲作から上級生によるプロフェッショナルな力作まで、ジャンルもホラーやコメディ、ラブロマンス、ミステリー、SFなど、多種多様な作品を取り揃えております。大学生による本気の映画が観たいという方は、ぜひ挑戦的映画劇場までお越しください!

団体紹介

映画制作スピカ1895は自主制作映画の撮影と上映を行う東大最大の映画サークルです。人数は100人ほどで、男女比は約1:1です。 東大男女を中心にお茶の水女子大学、聖心女子大学、日本女子大学、東京女子大学など様々な大学の人たちで映画を製作しています。 スピカでは思い立ったら誰でも自由に映画が撮れることを目標としていて、俳優・脚本・撮影など興味のある全ての役職を経験することができます。そのため、新入生が作った新鮮な映画から上級生の洗練された映画まで多種多様な映画が続々と生み出されています。それらの作品は、五月祭・駒場祭・徽音祭といった学祭での上映のほか、 外部の映画祭やネット、スピカを中心に関東の様々な大学が所属する『首都圏映画サークル連合』など多岐にわたる場で出品されています。また、毎週土曜日には定例会を開いています。そこでは映画制作の勉強として『映像制作企画』、ワークショップや講習会、 他にも映画鑑賞や学祭の話し合いなどをしています。 さらに、スピカでは夏と冬の年2回合宿を行い、街や室内にとどまらず海や山などの撮影を行います。個々の撮影班で遠征ロケとして島や雪山に泊まりで撮影に行く事もあります! 撮影や合宿を通して、また部室に集まったりすることで親睦も深まり、みんなで映画を観に行ったり、ご飯に行くこともしばしばです。

ウェブサイト/SNS