アートと研究、新常態と祝祭性

第71期駒場祭委員会

企画紹介

メディアアーティストとして芸術活動を行う異色の研究者、落合陽一氏。独創的な世界観をもつアート作品を生み出す一方で、AI研究の第一人者としても活躍する落合氏の魅力に迫ります。

アーティスト落合陽一氏

落合氏の芸術活動は多岐にわたっており、さまざまなテーマで多彩な芸術活動を展開しています。特に、現代の技術を用いて今まで表現できなかったものを表現するという革新的な試みが非常に注目を集めており、幅広い世代に支持されています。その落合氏が、アーティストとしての活動を通して描くこれからの展望をお話しします。

研究者落合陽一氏

アーティストとしての側面を取り上げられることの多い落合氏ですが、コンピュータプログラミングなどのソフト面と、ツールの開発というハード面の両面から、今までにないものの発明に向けた研究もされています。最先端の技術を用いることで、より患者に寄り添える車椅子を開発するなど、注目を集める落合氏の研究活動についてお話しします。

第一人者として

メディアアーティストとしても研究者としても第一線で活躍される落合氏。日本国内のみならず、海外でも高い評価を受けている落合氏が芸術活動と研究活動をどのように位置づけて取り組んでいるのか、また第一人者としてさまざまな分野で活躍するとはどのようなことなのか、自身のエピソードを交えながら講演します。

企画に行く

ライブ配信企画

アートと研究、新常態と祝祭性

YouTube Liveにて配信を行います。

配信時間
11月22日(日)13時00分〜14時00分
アーカイブなし
注意事項
録音不可
撮影(スクリーンショット)不可
録画不可

関連する企画

ライブ
公開講座
第71期駒場祭委員会
公開講座は、東京大学で教鞭を執られている先生をお招きして、滅多に知ることのできない最新の研究について講義形式で紹介していただきます。例年は立ち見が発生するほどの好評を博していますが、今年はオンラインでのライブ配信形式で、どこからでもお楽しみいただけます。ご来場の皆さまが直接東京大学の講義に触れることができるため、ぜひご覧ください。
学術 / 総合
ライブ
プロゲーマーという職業とその葛藤
第71期駒場祭委員会
東京大学出身のプロゲーマーときど選手。「ストリートファイター」で世界を制した彼が、プロゲーマ―としての道を歩むうえで下した決断や、経験した葛藤について語ります。
eスポーツのトップランナー
家庭用ゲーム機の誕生から40年近くが過ぎ、テレビゲームは大きく発展を遂げました。そのようななかで、eスポーツという言葉に象徴されるように、近年、ゲームを「スポーツ」として捉える動きが加速しており、世界規模の大会が毎年開催されています。そこで活躍する日本人トッププレーヤーの一人がときど選手です。
異色の経歴
東京大学に入学し、多くの同級生が一流企業に就職したり研究の道に進んだりする中で、当時まだ広く浸透していなかったプロゲーマーの道を歩むことは非常に大きな決断だったはずです。ゲームとの出会いからプロとして生きていく決断をするにいたった経緯まで、具体的なエピソードを交えながら講演します。
夢の舞台で味わった苦悩
プロゲーマーとしてのキャリアは決して順風満帆ではありませんでした。プロの世界のレベルが高いのはもちろんのこと、東大出身という異色のキャリアのために色眼鏡で見られたことも。さらに近年のeスポーツ化に伴う競技の変容など、プロゲーマーとして戦うにあたって味わった多くの困難についてお話しします。
スポーツ / スポーツ
展示参加型ライブ
中高生と東大生を結ぶ場所
第71期駒場祭委員会
受験相談会
受験相談会では、現役東大生に受験や勉強について一対一で相談することができます。学業面に限らず、東大生活に関する質問も大歓迎です!
時間帯によっては、理三生や推薦生など、普段なかなか出会えない東大生とも交流できます。ぜひお気軽にお越しください。
相談会参加までの流れ
①下の「企画の公開場所はこちら」のボタンをクリックします
※Zoomのアプリケーションのインストールを求められる場合があります。
②お名前を入力します。ここで入力されたお名前がミーティング上で表示されます
③「コンピューターでオーディオに参加」あるいは「インターネットを使用した通話」を選択します
④相談会への参加完了です!
詳細は以下のページをご参照ください。
https://www.komabasai.net/71/visitor/zoom
東大生トークショー
トークショーでは、「推薦入試」「出身高校」「進学選択」という3つのテーマをもうけ、東大生の生の声をお届けします。
東大生ミュージアム
東大生を対象に実施したアンケートをもとに、東大での生活やカリキュラム、受験期の体験談などをご紹介します。また、現役東大生の高校時代のノートや模試・二次試験の成績も公開します。東大生の実態に迫ることができる貴重な機会です。
学術 / 受験
参加型
駒場祭模擬テスト 環境局基礎
第71期駒場祭委員会
駒場祭委員会環境局とは
例年約10万もの人が来場する駒場祭では、大量のごみが排出されます。そのごみを回収・保管し、最終的に処分業者に引き渡しているのが駒場祭委員会環境局です。
駒場祭模擬テスト 環境局基礎
環境局の活動に関するセンター試験風のオリジナル模擬テストです。専門知識が無くても解答にたどりつけるような問題設定になっているので、子どもから大人まで幅広くお楽しみいただけます。
自動採点をすると、問題の解答と解説もご覧になれます。
問題
第1問 環境局について
第2問 ごみの分別について
第3問 駒場祭当日について
所要時間 約20分
カルチャー