駒場祭古典ラボ

駒場祭古典ラボ

東京大学が所蔵する日本の古典籍・文書や、関連の研究成果の一部を、デジタルアーカイブやスライドで紹介します。東大本『源氏物語』の高精細画像を用いた「デジタル源氏物語」など、オンラインで自由に閲覧できる学内のデジタルコンテンツを御案内します。また、「旧制第一高等学校と感染症」として、1904(明治37)年に流行した腸チフスの危機に際し、寄宿寮制の一高はどのように向かい合ったのか、当時の校長狩野亨吉(1865~1942)の残した文書などを用いて紹介します。

企画に行く

その他の企画

駒場祭古典ラボ

東京大学が所蔵する日本の古典籍・文書や、関連の研究成果の一部を、デジタルアーカイブやスライドで紹介します。

注意事項
録音不可
撮影(スクリーンショット)不可
録画不可
ダウンロード不可

団体紹介

駒場で日本古典文学を研究するゼミ有志による出展です。授業や自主ゼミ、研究プロジェクトを通して、平安時代から明治時代まで、各自の専門分野に応じてさまざまな資料を扱っています。古典研究には資料の現物だけでなくデジタルアーカイブも必須で、オンライン開催の今年は特にこの側面から御案内します。

関連する企画

ライブ
駒場クラシックギターコンサート
東京大学・東京女子大学古典ギター愛好会
クラシックギターについて皆さんご存知でしょうか?アコギやエレキとは違った美しくやさしい音色が特徴的な楽器です。部員たちの奏でるクラシックギターの旋律をお楽しみください。
音楽 / 楽器演奏
展示ライブ
駒場祭の歴史:70周年記念企画
K70 Project
1950年の第1回以来、駒場祭は一度も途切れることなく開催され続けてきました。新型コロナウイルス禍の中で初の「オンライン開催」となった今年。これまで駒場祭が乗り越えてきた幾多の困難に着目しながら、ついに70周年を迎えた駒場祭の歴史を振り返ります。
カルチャー
展示ライブ
オンラインで伊豆の燻製屋!?
伊豆ゼミ
毎年駒場祭に「伊豆の燻製屋」として出店している伊豆ゼミですが、オンライン開催となった今年はどうしようかと考えました。そこで、例年は燻製の提供に忙しくてジビエソーセージにのせきれていない"伊豆ゼミが燻製屋をやる意味"を、今回は存分に味わっていただこうと思います。 伊豆ゼミにおいて重要なアクティビティのひとつである「自主研修」の形で、来訪者の皆様に"伊豆ゼミが伝えたいこと"をお届けします。
学術 / 自然科学
展示物販
東大三国志研究会
東京大学三国志研究会
三国志について、時代背景や関連した研究などを紹介します。ビギナーの方向けの内容になっています。
学術 / 人文科学