生物学への誘い

森林化学研究室

「生物学は暗記が多くて大変」という言葉を(特に受験生から)よく聞きますが、受験のための生物学と学問としての生物学はまったく異なります。今回対談をする教養学部の道上教授と農学部の五十嵐准教授は、どちらも東京大学で実際に生物学の研究をしているだけでなく、以前にセンター試験の問題を作っていた先生です。二人の先生が、どのように受験用の生物学と学問としての生物学を捉えているのかを、参加者の皆さんとざっくばらんに議論する会にできたらと思っています。

企画に行く

ライブ配信企画

生物学への誘い:生物を勉強する、研究するってどういうこと?

「生物学は暗記が多くて大変」という言葉を(特に受験生から)よく聞きますが、受験のための生物学と学問としての生物学はまったく異なります。今回対談をする教養学部の道上教授と農学部の五十嵐准教授は、どちらも東京大学で実際に生物学の研究をしているだけでなく、以前にセンター試験の問題を作っていた先生です。二人の先生が、どのように受験用の生物学と学問としての生物学を捉えているのかを、参加者の皆さんとざっくばらんに議論する会にできたらと思っています。

配信時間
11月22日(日)10時00分〜11時30分
アーカイブあり
注意事項
録音不可
撮影(スクリーンショット)不可
録画不可

団体紹介

農学部森林化学研究室では、きのこの酵素を使ったバイオマス利用を目指しています。日本は国土の70%が森林ですが、その利用は必ずしもうまくいっていません。しかし、木からざまざまな物質を作ることができれば、環境へのインパクトを減らしながら自国の資源を使うことも可能になります。そのような、未来を目指して日々研究に励んでいます。

団体のウェブサイト・SNS

ウェブサイト

関連する企画

展示
生物学展示会
東京大学生物学研究会
例年、生態写真などに加え、生き物の生体、様々な形で保存された標本に加え、採集道具や図鑑などの生物にまつわる物品を用意し、様々な形・方向性から生物の良さを伝える企画となっています。 今年度はオンラインとなり実物を直接お見せできない代わりに、それらを写真付きのコラム形式でお見せしたいと思います。プロ顔負けの写真家も多数いるので是非お楽しみください。
学術 / 自然科学
物販
Littermate
Littermate
私たちは普段、生物学研究の雰囲気をストリートに落とし込んだファッションブランドとしてオリジナルのアイテムを作成・販売しています。 これまで多くのお客様にご愛用いただきましたが、今回は初めて駒場祭に出店することになりました! 是非是非ご覧ください!
カルチャー
展示ライブ
カエルとiPS細胞を見てみよう!
東京大学教養学部統合自然科学科 道上研
胚発生のしくみを研究する発生生物学では、多くのモデル生物が実験に使われます。その一つであるアフリカツメガエルなどの両生類を展示する予定です。生物の形や動きを実感して下さい。他にも、遺伝子が働く場所が染まって顔のように見える卵、再生医療研究で注目を集めているiPS細胞も展示する予定です。ポスターによる研究紹介も行いますので、最先端の研究の一端に触れてもらえると幸いです。
学術 / 自然科学
ライブ
環境問題を考える
東京大学環境三四郎
SDGsやエネルギー,海洋資源,希少種,新型コロナウイルス感染症による自粛生活など6つの切り口から,動画配信の形で話題を提供し,環境問題について考える企画です.環境関連の話題に興味関心のある学生や社会人の方におすすめです!
学術 / 自然科学