10分で伝えます!東大研究最前線

大学院生詰め合わせ

多様な専門を持つ大学院生が、自らの研究分野付近の「ちょっと面白い」話題を取り上げ、「誰でも通りすがりに聴くことができ、最先端の研究に関する土産話を持ち帰ってもらえる講演」をコンセプトにプレゼンを行う企画です。 基礎的な知識のない方にもわかりやすく、なおかつ最先端の知の面白さに触れられるように、こだわりの内容で時間を掛けてプレゼンを準備しています。 各プレゼンはわずか10分間に凝縮されているので、多数の企画を見たい場合も空き時間にちょっとだけ楽しむことができる一方で、一日中見てもとりどりの話題で飽きることなく過ごせます。

ここがおすすめ

東京大学で最先端の研究に取り組む大学院生が、文理を問わずさまざまな分野から集まり、自らの研究内容や研究のこぼれ話を10分で紹介します。

研究の「今」を探る

プレゼンを行うのは東大の大学院生。それぞれが興味を持って取り組んでいるからこそ、その研究の面白さを誰よりも知っています。彼らが知ろうとしていることとはいったい何なのか、最先端研究をのぞいてみましょう。

バラエティ豊かな研究発表

生物学から古典に至るまで、バラエティ豊かなプレゼンを一度に聞くことができます。皆さまの興味が惹かれる研究が何か見つかるかもしれません。

画面越しでも引き込まれる

オンライン開催となった今年も、対面に引けを取らない発表が楽しめます。臨場感あふれるライブ配信で、学生への質問も気軽に投げかけることができます。

企画に行く

ライブ配信企画

10分で伝えます!東大研究最前線

様々な分野の大学院生たちが、最前線の研究のちょっと面白い話をたった10分で分かりやすくご紹介!

配信時間
11月21日(土)10時00分〜18時00分
11月22日(日)10時00分〜18時00分
11月23日(月)10時00分〜17時00分
アーカイブなし
字幕あり
事前予約あり
注意事項
録音不可
撮影(スクリーンショット)不可
録画不可

団体紹介

東大の大学院に籍を置く院生有志で集まった団体です。普段は各々研究を行いつつ、専門分野周辺の「ちょっと面白い話」の種を集めています。

団体のウェブサイト・SNS

「10分で伝えます!東大研究最前線」公式webサイト10分で伝えます!東大研究最前線10分で伝えます!東大研究最前線

関連する企画

参加型
生命と非生命の進化研究やってます! 
総合文化研究科・先進機構・市橋研究室
私たちの研究室では、生命と非生命の境界領域の研究をしています。分子を組み合わせて進化するシステムを作って実際に進化させてみて、どう進化するのかを明らかにしようとしています。果たして生命らしさが生まれるのでしょうか? 本企画では、これまでの研究内容を実際に研究している助教の先生や大学院生に動画で語ってもらおうと思います。あとおまけでアウトリーチの手段として作っている地球の生命の進化のシミュレーション(というかゲーム)で遊んでもらえるようにしたいと思います。
学術 / 自然科学
展示ライブ
カエルとiPS細胞を見てみよう!
東京大学教養学部統合自然科学科 道上研
胚発生のしくみを研究する発生生物学では、多くのモデル生物が実験に使われます。その一つであるアフリカツメガエルなどの両生類を展示する予定です。生物の形や動きを実感して下さい。他にも、遺伝子が働く場所が染まって顔のように見える卵、再生医療研究で注目を集めているiPS細胞も展示する予定です。ポスターによる研究紹介も行いますので、最先端の研究の一端に触れてもらえると幸いです。
学術 / 自然科学
ライブ
環境問題を考える
東京大学環境三四郎
SDGsやエネルギー,海洋資源,希少種,新型コロナウイルス感染症による自粛生活など6つの切り口から,動画配信の形で話題を提供し,環境問題について考える企画です.環境関連の話題に興味関心のある学生や社会人の方におすすめです!
学術 / 自然科学
ライブ
資源・エネルギーフォーラム2020
国際資源・エネルギー学生会議
新型コロナにより低迷した経済を回復させ、同時に持続可能な社会に近づけるという「グリーンリカバリー」が今、提唱されています。アフターコロナのエネルギーはどうあるべきか、またそれを実現するプロセスについて、資源やエネルギーの観点から持続可能な社会についてのビジョンを持つ方を招き、講演していただきます。 講演者様: 安田陽様 (京都大学大学院経済学研究科 再生可能エネルギー経済学講座 特任教授) 秋元圭吾様 ([公財]地球環境産業技術研究機構 システム研究グループ グループリーダー) 大林ミカ様 ([公財]自然エネルギー財団 事業局長)
学術 / 自然科学