古流武術鹿島神流演武

古流武術鹿島神流

古流武術鹿島神流には千年以上の歴史があり、上級武士の間で受け継がれてきた実践的な武術です。剣術、柔術や小太刀、懐刀、薙刀等の様々な武器を用いた業を披露致します。実戦で使われてきた武術ならではの迫力と美しさをどうぞご覧ください。

企画に行く

その他の企画

古流武術鹿島神流演武

鹿島神流において受け継がれてきた業の数々を演武という形で披露します。

注意事項
録音不可
撮影(スクリーンショット)不可
録画不可

団体紹介

本団体は高段免許の東大生OBから現役生へと口伝で受け継がれてきました。院生から一年生まで共に週三回の稽古に精力的に励んでおります。通常の稽古に加え、国内外の他支部との合同稽古や鹿島神宮への奉納演武といった伝統行事にも参加しています。

関連する企画

展示
運動会合気道部駒場祭演武会
東京大学運動会合気道部
運動会合気道部の部員が日頃の稽古の成果を披露します。今年はオンラインでの公開となりますが、道場にいるかのような迫力ある演武をお楽しみください。
スポーツ / 武道
展示
少林寺拳法部駒場祭大演武祭
東京大学運動会少林寺拳法部
少林寺拳法部にて演武祭を行います。演武祭では2人1組で行う組演武、3人で行う三人掛、団体演武に加え、少林寺拳法にまつわる柔法の解説、錫杖を用いた演武、実戦形式で試合を行う運用法などを行います。迫力のある少林寺拳法の技法の数々をぜひご覧にいらしてください。
スポーツ / 武道
展示
能狂言霜月之座
東京大学能狂言研究会
東京大学観世会・宝生会・狂言研究会による能と狂言のパフォーマンスです。 能と狂言はともに室町時代に発生した日本の伝統演劇です。能は悲劇的要素の強い仮面のミュージカル、狂言は台詞劇で庶民のコメディーとも説明されますが、その本当の魅力や奥深さは、実際に触れてみないとわからないもの。 各演目は以下の通りです。コンパクトな曲から大曲まであります。オンデマンドでの公開ですので空いた時間、一日の終わり等々ご自由にお楽しみください。 観世会 仕舞:蝉丸(6分) 宝生会 舞囃子:加茂(10分) 舞囃子:梅枝(30分) 狂言会 狂言:茶壺(20分) 狂言:清水(20分)
パフォーマンス / 演劇
展示ライブ
駒場祭の歴史:70周年記念企画
K70 Project
1950年の第1回以来、駒場祭は一度も途切れることなく開催され続けてきました。新型コロナウイルス禍の中で初の「オンライン開催」となった今年。これまで駒場祭が乗り越えてきた幾多の困難に着目しながら、ついに70周年を迎えた駒場祭の歴史を振り返ります。
カルチャー