生物学展示会

東京大学生物学研究会

例年、生態写真などに加え、生き物の生体、様々な形で保存された標本に加え、採集道具や図鑑などの生物にまつわる物品を用意し、様々な形・方向性から生物の良さを伝える企画となっています。 今年度はオンラインとなり実物を直接お見せできない代わりに、それらを写真付きのコラム形式でお見せしたいと思います。プロ顔負けの写真家も多数いるので是非お楽しみください。

企画に行く

その他の企画

生物学展示会

生研メンバーが各地で撮影した写真や各地で採集した標本写真の展示、活動記録の公開をしています。貴重な情報が盛り沢山!

注意事項
録音不可
撮影(スクリーンショット)不可
録画不可

団体紹介

生物研究会(略称:生研)は、東大唯一、生物種全体を扱う公認野外生物系サークルであり、魚から昆虫、野鳥そして植物まで多様な分類群にまたがって扱っています。 研究会、と言っても野外で生き物を採集・観察したり写真を撮ったりすることが中心なので、特別な知識は必要ありません。フィールドワークを中心に、個々の興味のおもむくまま、幅広い生き物を対象にして活動しています。 活動は主に休日や長期休暇を利用して行われます。長期休暇には普段なかなか行くことのできない場所まで遠征し、都会とは違う空気の下でキャンプします。 昨年度は夏合宿は対馬、冬合宿は道東、春合宿は八重山諸島と沖縄本島に行ってきました。

団体のウェブサイト・SNS

東大生研東京大学生物学研究会公式HP

関連する企画

ライブ
生物学への誘い
森林化学研究室
「生物学は暗記が多くて大変」という言葉を(特に受験生から)よく聞きますが、受験のための生物学と学問としての生物学はまったく異なります。今回対談をする教養学部の道上教授と農学部の五十嵐准教授は、どちらも東京大学で実際に生物学の研究をしているだけでなく、以前にセンター試験の問題を作っていた先生です。二人の先生が、どのように受験用の生物学と学問としての生物学を捉えているのかを、参加者の皆さんとざっくばらんに議論する会にできたらと思っています。
学術 / 自然科学
物販ライブ
地文研究会地質部
東京大学地文研究会地質部
今回の駒場祭では、地質部員による巡検レポや古生物、鉱石などに関する講座をYouTube Liveでお届けします!また、オンラインサイトを通して部員が作成したグッズを販売しております、ぜひお越しください!
学術 / 自然科学
物販
Littermate
Littermate
私たちは普段、生物学研究の雰囲気をストリートに落とし込んだファッションブランドとしてオリジナルのアイテムを作成・販売しています。 これまで多くのお客様にご愛用いただきましたが、今回は初めて駒場祭に出店することになりました! 是非是非ご覧ください!
カルチャー
展示ライブ
カエルとiPS細胞を見てみよう!
東京大学教養学部統合自然科学科 道上研
胚発生のしくみを研究する発生生物学では、多くのモデル生物が実験に使われます。その一つであるアフリカツメガエルなどの両生類を展示する予定です。生物の形や動きを実感して下さい。他にも、遺伝子が働く場所が染まって顔のように見える卵、再生医療研究で注目を集めているiPS細胞も展示する予定です。ポスターによる研究紹介も行いますので、最先端の研究の一端に触れてもらえると幸いです。
学術 / 自然科学