駒場祭書道展

東京大学書道研究会

本企画は、東京大学書道研究会によるオンライン書道展です。 新型コロナウイルスの流行により、対面でのサークル活動は一時中止を余儀なくされましたが、その間にも毎週金曜日に二時間オンライン練習会(オンライン金練)を開くことで作品制作と部員間の交流を続けてきました。秋学期からは対面活動再開が許可されたものの、現在もオンラインとの併用により活動しています。 名筆家の筆跡を模写する臨書を中心とした個人作品に加え、古典を有志で臨書した合作や、Zoomを使った合作を展示します。又、集字大喜利なる新企画も用意致して居ります。 五月祭書道展に引き続き、会員一同が真摯に書と向き合った結果を、そして又コロナ禍における学生生活の一面を、一つの社会的な記録としてもご覧いただければと思います。 さらに、同じサイト内で過去の書道パフォーマンスの動画もご覧いただけます

企画に行く

その他の企画

駒場祭書道展(こまばさいしょどうてん)

企画に東大内で唯一の書道サークルによる書道展です。個性あふれる力作にどうぞご期待ください。

注意事項
録音不可
撮影(スクリーンショット)不可
録画不可

団体紹介

書道初心者も経験者もおり、様々な大学から多様な人々が集まって活動しています。作品展示の機会は、五月祭や駒場祭をはじめ年4回あります。書展のための作品制作や書道パフォーマンスが主な活動内容です。 現在は新型コロナウイルス流行により展覧会の多くが中止となり、書道パフォーマンスの練習もままならない状況ですが、Zoomを使ってオンラインで活動を続けています。

団体のウェブサイト・SNS

東京大学書道研究会東京大学書道研究会東京大学書道研究会

関連する企画

展示ライブ
みどころ企画
東大LEGO部展示
東大LEGO部
子供の頃に親しんだことのある人も多いであろうレゴブロック。本企画ではそのレゴブロックを使って様々なものを表現した作品を展示いたします。大型の作品やプログラムで稼働する作品など普段はなかなか見られないような作品も用意しております。一つ一つのパーツは単純なものですが組み方次第で全く異なった作品になる、そんなレゴブロックの奥深さを体験できること間違いなしです。年齢を問わず楽しめる展示となっているのでぜひお越しください。
カルチャー
展示物販
みどころ企画
折紙美術館'20 in 駒場
東京大学折紙サークルOrist
折紙美術館’20 in 駒場は、オンラインによる折紙作品の展示および通信販売を行います。芸術作品という特性上、直接見ていただくことが一番楽しんで頂けると思われる中、オンラインならではの利点を活かせるよう試行錯誤して参りました。通常であればかなり混雑する本企画において、一つ一つの作品をじっくりとご覧頂ける貴重な機会となると思います。是非お楽しみください。
カルチャー
展示物販
あっとはんど 手芸バザー
東京大学手芸サークル あっとはんど
メンバーの手作り作品を展示・販売します。作品はバッグ、ヘアゴム、ニット小物、ピアス、イヤリング、ビーズ作品、レジン作品、刺繍作品などたくさんの種類があります。ぜひ通販サイトをご覧ください!全て手作りの一点もの。早いもの勝ちです! その他、作品の紹介動画や作り方紹介などもあります。
カルチャー
展示
第13回駒場祭オルガン演奏会
東京大学オルガン同好会
 今年の駒場祭はオンライン開催となりました。昨年までコロナなんて全く知らなかったのに、今となっては流行語どころではない流行(はや)りようのコロナウイルスです。  コロナという単語自体は以前からあった言葉なので、コロナビールの売り上げが激減したり、コロナという名の少年が誹謗中傷されたりといろいろあったそうですが、私はコロナウイルスという言葉を聞いてまず初めにこの言葉を思い出しました。ラテン語の金言に、  finis coronat opus〈結末は作品を冠で飾る〉 とあります。finisは「結末・終焉」、opusはよく知られているように「作品」、coronatは「冠を与える」という意味の動詞です。作品の真価は最後まで見てみなければわからない。人生の善し悪しも終わりまで生きてみなければわからない。〈終わりよければ全てよし〉ということでしょう。コロナウイルスの流行も、いつかは終わりが来ることを信じて、みなそれを願っています。なにはともあれ、終わりよければ全てよし、と明日に希望を見出す私たちが縁(よすが)とする名言に、coronaの語が読み込まれていることは、なんとも象徴的予言的皮肉ではありませんか。さすが古代ローマ人というわけです。  オンラインという形式であれ、今年もオルガン演奏会を開催できたことはうれしい限りです。駒場祭中止という選択も十分あり得た状況下で実施の英断を下した駒場祭委員会には、それこそ金の冠で称賛したいくらい、まことに感謝申し上げます。  そして、本同好会もまたfinis coronat opusなので、いつも通りのつたない演奏ながら、ぜひスクロールせず最後までご高覧ください。
音楽 / 楽器演奏