立体日本地図

東京大学地文研究会地理部

地理部では立体地図の展示を行いながら、部員による地図製作の模様や地理部の巡検・合宿などの活動内容の話、立体地図を見ながらの地理に関する興味深い話を生配信します。立体地図展示では、代々受け継ぎながら8年かけて完成させた、日本全体でおよそ15m×15mある立体地図を展示します。この立体地図は3Dプリンターなどを用いず全て手作業で製作しています。活動内容紹介では、立体地図や地理部の普段の活動である週末の街歩きのルートを示した地図、合宿や街歩きの中で部員が撮影した写真などを交えつつ、その内容について紹介します。以上のように地理部では様々な企画をご用意していますので、地理に興味のある方はもちろん、あまり興味のない方にも楽しんでいただけると思います。是非お越しください!

企画に行く

ライブ配信企画

第71回駒場祭 東京大学地文研究会地理部 立体日本地図(11/22)

東京大学地文研究会地理部 駒場祭2日目(11月22日)の配信を行います。

配信時間
11月22日(日)10時00分〜17時00分
アーカイブなし
注意事項
録音不可
撮影(スクリーンショット)可
録画不可

第71回駒場祭 東京大学地文研究会地理部 立体日本地図(11/23)

東京大学地文研究会地理部 駒場祭3日目(11月23日)の配信を行います。

配信時間
11月23日(月)10時00分〜16時00分
アーカイブなし
注意事項
録音不可
撮影(スクリーンショット)可
録画不可

物販企画

第71回駒場祭 東京大学地文研究会地理部 部誌販売

例年学祭で販売を行っている地理部部誌「LONGRUN」について、今年は電子形式での販売を行います。

団体紹介

東京大学地文研究会地理部は地理や街歩き、旅行が好きな部員が集まる1951年創立の東大公認サークルです。地理部の活動は全てが自由参加となっており、平日には立体地図製作、休日には街歩き、夏休みや春休みなどの長期休暇中には合宿に行くといった活動をしています。 立体地図製作では五月祭でも展示されている日本全体の立体地図を製作しています。立体地図は4年前に完成していますが、昔に作られた地域はすでに傷み始めているので、現在は痛みの激しい場所から順に作り直しています。 街歩きでは企画者がその地についての地理的、歴史的な解説を交えながら案内し東京近郊の様々な地域を巡り歩きます。 合宿は年に5〜6回行われており、日帰りで行くことの難しい地方を中心に数日かけて回ります。昨年度は静岡(6月)、南九州(8月)、道北(9月)、長野(12月)、瀬戸内(2月)を訪れました。このような多岐にわたる活動を通して、部員同士で地理に対する興味を深めています。

団体のウェブサイト・SNS

東京大学地文研究会地理部ウェブサイト

関連する企画

展示ライブ
気象展示会
東京大学地文研究会気象部
気象・天気に関する様々な展示を行なっています。 昨年度人気の高かった雲カード・天気記号カードのほか、簡単な実験動画を配信します。また、部員が作成したレポートも展示します。
学術 / 自然科学
展示
東京大学愛鳥研究部
東京大学愛鳥研究部
部員が撮影した鳥の写真の展示や部の活動の様子などを記した部誌の公開を行っています。
学術 / 自然科学
展示
東大美術サークル展示
東大美術サークル
東大美術サークルは、東京大学で(ほぼ)唯一の美術創作系サークルです。水彩画から立体作品まで、部員達による個性的な作品をオンラインで公開します。アートに興味がある人はもちろん、あまり詳しくないという人でも気軽に立ち寄ってみて下さい。
カルチャー
展示
生物学展示会
東京大学生物学研究会
例年、生態写真などに加え、生き物の生体、様々な形で保存された標本に加え、採集道具や図鑑などの生物にまつわる物品を用意し、様々な形・方向性から生物の良さを伝える企画となっています。 今年度はオンラインとなり実物を直接お見せできない代わりに、それらを写真付きのコラム形式でお見せしたいと思います。プロ顔負けの写真家も多数いるので是非お楽しみください。
学術 / 自然科学