ガーナ研修報告会

MPJ Youth

今年2月に実施したガーナ研修の報告会を行います!政治、経済、宗教などメンバーそれぞれの視点からガーナを多角的に分析し、日本で普通に暮らすだけでは知ることのできないガーナのリアルをお伝えします。前提知識は不要です。アフリカ初心者の方からマニアの方まで、ぜひお気軽にお越しください! また途中で、実際に現地の学生と通話するアフリカ交流イベントを行います。そちらにもぜひご参加ください! 【タイムテーブル】 12:35-12:50「ガーナにおける女性のリプロダクティブヘルス」 12:55-13:10「ガーナの学校事情」 13:15-13:30「ガーナの観光産業について」 13:35-13:50「ガーナにおける政権交代と民主主義」 13:55-14:10「対アフリカ援助外交の可能性〜中国の存在を念頭に〜」 14:15-14:30「保健医療分野での国際協力のあり方」 14:35-14:50「ガーナの電力事情」 14:55-15:10「インフォーマル・セクターで生きる人々の稼ぎ方」 15:15-15:30「ガーナの教育事情」 15:35-15:50「ガーナの宗教事情」 15:55-16:10「ガーナにおける都市計画」 17:00-18:00 アフリカ交流イベント ※タイムテーブルは変更の可能性があります

ここがおすすめ

年に一度アフリカ研修を行い、現地で学んだことを発信しているMPJ Youth。今年の駒場祭ではガーナ研修で得た知見を発表します。

ガーナのリアルに触れる

アフリカ西部の国、ガーナ。日本ではチョコレートのイメージが強いかもしれませんが、報道されることが少なく正確な情報を得にくいというのが現状です。そのなかで、現地で学んだ学生からガーナの実態を聞くことができるのは、とても貴重な機会と言えます。

ガーナを学術的に考える

研修に参加した学生は、それぞれ政治・文化・経済・歴史など個別のテーマで調査しています。紹介にとどまることなく複数の学術的視点からガーナを考察すると、アフリカ全体やさらには世界にまで議論が広がり、多角的な知見を得られます。

基礎知識がなくても

お土産の展示など視覚的に分かりやすいアイテムを用いたり、巷に溢れる思い込みを話題にあげてその修正を行ったりと、理解のための工夫を凝らしています。なじみがなく距離を感じてしまう方でもぜひお越しください!

企画に行く

ライブ配信企画

ガーナ研修報告会

ガーナ研修で学んだことをまとめて発表します。途中でZoomを使った企画も行います!

配信時間
11月22日(日)12時30分〜18時00分
アーカイブあり
注意事項
録音不可
撮影(スクリーンショット)不可
録画不可

ガーナ研修報告会(Zoom)

交流イベントはこちらから(その他の部分も視聴できます!)

配信時間
11月22日(日)12時30分〜18時00分
アーカイブなし
注意事項
録音不可
撮影(スクリーンショット)不可
録画不可

団体紹介

MPJ Youthは、「アフリカについて学び、発信する」をコンセプトにアフリカが抱える様々な問題の解決に貢献することを目指して活動している団体です。定期勉強会や外部講師をお招きしての講演会を通じて、アフリカの政治や経済、歴史、文化など様々なトピックを扱い、アフリカについて深く学んでいきます。また、学んだことを現地で発展させる機会として、年に一度アフリカ研修を行い、リアルなアフリカの姿を学びます。五月祭・駒場祭や様々なイベントを通じて、アフリカについて学んだこと、アフリカの魅力を発信していきます。

団体のウェブサイト・SNS

団体公式ウェブサイト団体公式インスタグラム団体公式Twitter

関連する企画

参加型ライブ
39っと謎解き!
2020年度入学理科一類39組
私たちの作った謎を解いてみませんか? 各日①9:30~11:00 ②11:30~13:00 ③13:30~15:00 ④15:30~17:00に、Zoomでお待ちしております!
カルチャー
参加型
映画『こども食堂にて』上映会&交流会 ~おうちで観よう、みんなで話そう~東大で考える子どもの貧困と社会貢献vol.2
東京大学学生団体CO-ONnext
2019年現在、日本のおよそ7分の1が貧困家庭だという統計が出ています(貧困家庭:世帯年収が等価世帯所得の中央値の50%に満たない家庭。相対的貧困にある家庭)。つまり30人のクラスならばおよそ4人が、300人の学年ならば40人以上が、貧困と呼ばれる環境下にいるということです。 しかし、日本社会の中の貧困の実態が社会的に十分な認知を得られているとは言い難く、子どもの貧困への対応策についてもより多くの場で議論される必要があります。そこで、五月祭に引き続き駒場祭でも「子どもの貧困」について考える機会を提供したいとの思いから、学生有志で企画を立ち上げました。 本企画では、映画『こども食堂にて』を上映し、近年注目を集めている「子ども食堂」について考えます。上映会後には交流会を設けて映画の感想を共有するほか、日本の社会の中に存在する「子どもの貧困」という課題にも目を転じ、私たちには何ができるのかを話し合います。 原則として、事前予約をお願いしております。 ※当日参加も可能です。 【第1部】http://ptix.at/Vj5ftg 【第2部】http://ptix.at/JtrxRZ
学術 / 社会科学
展示参加型
トウダイトーーク
2020年度入学理科二・三類15組
五月祭の企画をリニューアルしてもう一度行います!勉強のこと大学のこと入試のことなどなんでも東大生に相談してみてください。五月祭ででた相談内容をまとめた資料もお配りしますので是非ご参加ください。
学術 / 受験
展示ライブ
日本の貧困問題に迫る
東大World Citizen
みなさんはSDGsをご存知でしょうか? SDGsとは、国連が2015年に採択した、持続可能な開発のための17の目標と169のターゲットからなる開発目標です。今回私たちはそのSDGsについて展示を行います。私たちのSDGsに関する意見を発信し、その上で来場者の方に自分のこととして考える機会を持ってもらえるような展示づくりを目指しています。 その中で今年は貧困問題について深掘りしました。よくアフリカや南米の貧困問題については様々な機会で扱われていますが、日本における貧困問題は関心が低いように思われます。そこで今回は日本における貧困問題を東大生なりに展示としてまとめて、大学内外に訴えていきたいと思っています。 貧困問題やSDGsについてもっと学びたい人も、まだあまり知らない人も、SDGsについて考える機会を得るためにもぜひお越しください!
学術 / 社会科学