聖書から学ぶ生き方〜コロナ禍でも響く東大教授からのメッセージ〜

東大キリスト者学生会

気候変動・新型コロナなど全地球的に先行きが見えない時代ですが、若い方々はこれから進路を選び、将来社会に出てからかかわっていく仕事を考えながら、学問を積んで行こうとしておられることと思います。 農学、環境学、開発学といった実学の分野において、聖書が語っている世界観や人の生き方から指針を得つつ、長く国際的な機関でキャリアを積んできた講師が、励ましのメッセージを語ります。

企画に行く

ライブ配信企画

聖書から学ぶ生き方〜コロナ禍でも響く東大教授からのメッセージ〜

 気候変動・新型コロナなど全地球的に先行きが見えない時代ですが、若い方々はこれから進路を選び、将来社会に出てからかかわっていく仕事を考えながら、学問を積んで行こうとしておられることと思います。農学、環境学、開発学といった実学の分野において、聖書が語っている世界観や人の生き方から指針を得つつ、長く国際的な機関でキャリアを積んできた講師が、励ましのメッセージを語ります。

配信時間
11月21日(土)10時00分〜11時30分
11月21日(土)15時00分〜16時30分
アーカイブなし
注意事項
録音不可
撮影(スクリーンショット)不可
録画不可

団体紹介

私たち東大キリスト者学生会は、聖書を読むこと・祈り合うこと・交流することをモットーに活動する、キリスト教系サークルです。平日週1~2回、聖書の読書会を中心に、ゴスペルを歌ったりお菓子を食べたりしています。基本的にメンバーの空きコマを使って活動しているので、他サークルとの掛け持ちもできます。休み中の他大学KGKとの合同合宿などの行事にも熱いです。メンバーの文理の割合は半々くらい、和気あいあいとやっております。部費は合宿等行事の参加費(実費)以外はかかりません。優しい詩や格言が好きな方、キリスト教や宗教などに学問的興味のある方、大学合格後の目標を探している方、とりあえずお喋りや楽しいことが好きな方、大歓迎です。

団体のウェブサイト・SNS

公式Twitter公式ウェブサイト

関連する企画

展示参加型ライブ
学術企画
見える世界、見えない世界
UTaTané
現代社会では、たくさんの情報から「何が本当か」を見極める力が求められています。しかし、同じ情報を受け取っても、一人一人の感じ方によって「見える世界」は違うでしょう。さらに、デマやうわさによって、正しい情報や知識が見えなくなり、「見えない世界」が作られてしまうことも…。 そこで、本企画「見える世界、見えない世界〜科学とわたしをつなぐもの〜」では、様々な体験や展示を通じて、この「見える世界」と「見えない世界」を体感していただきながら、科学や情報との向き合い方を一緒に考えていきます。 「広告・見出しづくり」や「答えが見えない絵かき歌」、「科学の工場見学」など、お子さんも大人の方も楽しんでいただける展示になっておりますので、ぜひ会場までお越しください!
学術 / 総合
ライブ
生物学への誘い
森林化学研究室
「生物学は暗記が多くて大変」という言葉を(特に受験生から)よく聞きますが、受験のための生物学と学問としての生物学はまったく異なります。今回対談をする教養学部の道上教授と農学部の五十嵐准教授は、どちらも東京大学で実際に生物学の研究をしているだけでなく、以前にセンター試験の問題を作っていた先生です。二人の先生が、どのように受験用の生物学と学問としての生物学を捉えているのかを、参加者の皆さんとざっくばらんに議論する会にできたらと思っています。
学術 / 自然科学
物販
非進学校出身東大生の合格体験記
UTFR
非進学校から東大に合格したメンバーが執筆した合格体験記等の販売を行います。合格体験記にはメンバーが孤独な環境から東大を目指そうと思った理由、東大合格にあたり乗り越えた困難などが書かれており、同じような境遇から東大受験を志す受験生に勇気と希望を与えることを目的に製作しています。教育関係者や保護者の方々の需要も高く、例年多くの方々にご購入頂いています。
学術 / 受験
ライブ
環境問題を考える
東京大学環境三四郎
SDGsやエネルギー,海洋資源,希少種,新型コロナウイルス感染症による自粛生活など6つの切り口から,動画配信の形で話題を提供し,環境問題について考える企画です.環境関連の話題に興味関心のある学生や社会人の方におすすめです!
学術 / 自然科学