企画のアイコン画像
企画のアイコン画像

模擬裁判2021

東京大学 法と社会と人権ゼミ
企画のアイコン画像
スライドショーの0番目の画像
スライドショーの0番目の画像
スライドショーの1番目の画像
スライドショーの1番目の画像
スライドショーの2番目の画像
スライドショーの2番目の画像
スライドショーの3番目の画像
スライドショーの3番目の画像
スライドショーの4番目の画像
スライドショーの4番目の画像
スライドショーの5番目の画像
スライドショーの5番目の画像

企画紹介

今年の模擬裁判のテーマは内申。
音楽のテストを受けられなかった生徒は志望校を諦めざるを得なくなり……
現状の入試制度、そして教育の在り方を問う。

お気に入り
お気に入り登録する

企画に行く

模擬裁判2021

ライブ

今年の模擬裁判、テーマは「内申」です。終盤にはアンケートを通じてお客様の手で判決を決めていただけます。

録音禁止
撮影禁止
録画禁止

スケジュール

企画の公開が終了しました。

模擬裁判2021アーカイブ

展示

駒場祭期間中は21日公演のアーカイブがご覧いただけます。

録音禁止
撮影禁止
録画禁止

スケジュール

企画の公開が終了しました。

団体紹介

東京大学 法と社会と人権ゼミ

法と社会と人権ゼミ(通称:川人ゼミ)は、電通過労自殺事件も担当された川人博弁護士によって駒場キャンパスで開講されているゼミです。毎週金曜5限の講義に加え、学生自身がアポを取って平日の放課後や休日に社会問題の現場へフィールドワークに行ったり、ゲストの方に講義して頂いたりして、社会課題について学びを深めております。