企画のアイコン画像
企画のアイコン画像

オンライン駒場祭書道展

東京大学 書道研究会
企画のアイコン画像
スライドショーの0番目の画像
スライドショーの0番目の画像

企画紹介

本企画は、東京大学書道研究会で5回目のオンライン書道展です。
1年半以上にも及ぶコロナ禍でも、毎週オンライン練習会を開くことで作品制作と会員間の交流を途絶えさせず続けてきました。
今回の書道展では会員が一ヶ月以上前から準備してきた、名筆家の筆跡を模写する臨書を中心とした個人作品約15点をHP上で展示します。
コロナ禍で進んだオンライン化で疎遠になってしまった紙に書かれた手書きの文字の魅力を少しでもお伝えできればと願っています。

お気に入り
お気に入り登録する

企画に行く

オンライン駒場祭書道展

展示

本企画は、東京大学書道研究会で5回目のオンライン書道展です。今回の書道展では会員が一ヶ月以上前から準備してきた、名筆家の筆跡を模写する臨書を中心とした個人作品約15点をHP上で展示します。 コロナ禍で進んだオンライン化で疎遠になってしまった紙に書かれた手書きの文字の魅力を少しでもお伝えできればと願っています。

録音禁止
撮影禁止
録画禁止

スケジュール

企画の公開が終了しました。

資料など

Instagramからも展示作品をご覧いただけます。

参考URL
アクセスできません

団体紹介

東京大学 書道研究会

東京大学書道研究会は東大で唯一の書道サークルです。書道初心者も経験者もおり、様々な大学から多様な人々が集まって活動しています。作品展示の機会は、五月祭や駒場祭をはじめ年4回あります。書道展のための作品制作や書道パフォーマンスが主な活動内容です。 コロナ禍では毎週金曜日のzoomを使った2時間のオンライン練習会を中心に、できる範囲で対面の練習も広げつつ活動を続けています。展覧会の多くは現在オンラインで行っていますが、対面での展覧会にも出品して作品制作に意欲的に取り組んでいます。