駒場祭とは

ご案内

概要

駒場祭は、毎年11月下旬に東京大学駒場Iキャンパスで開催される全国屈指の規模を誇る学園祭です。

東大ならではのハイレベルな学術展示はもちろん、迫力のパフォーマンスや創意工夫にあふれた展示など、多種多様な企画が出展されています。 アカデミックさとエネルギッシュさをあわせ持つ独特の雰囲気が特徴の学園祭です。
昨年のオンライン開催の様子も、話題を集めました。

第72回駒場祭は

  • 2021年11月21日(日)9時〜18時
  • 2021年11月22日(月)9時〜18時
  • 2021年11月23日(火)9時〜17時

にオンラインにて開催されます。

オンライン開催でも色褪せない東大生のこだわりと情熱に満ちた祭をお楽しみください。

委員長挨拶

駒場祭とは皆さまにとってどのような祭なのでしょうか?

東大生の学術的な活動に触れる祭なのかもしれませんし、学生の催す賑やかで楽しい祭なのかもしれません。


今年の駒場祭も新型コロナウイルス感染症の流行を考慮し、オンラインでの開催が決定いたしました。

キャンパスが人で溢れ、活気に満ちていたかつての駒場祭を今年は見ることができません。


しかし、人々を魅了して離さない、そんな祭の力は衰えていません。

オンライン開催であった昨年の駒場祭も、工夫を凝らした企画やご来場の皆さまの笑顔によって飾られ、例年に劣らぬ大成功を収めたと信じています。


今年のテーマ「動く」には、祭に参加する一人ひとりが関わりあうことで、大きな力が生まれ、祭が進歩していくようにという思いが込められています。

厳しい状況におかれても、東大生は努力を重ね、祭への準備を進めています。

今年はさらに進化した駒場祭を皆さまにお楽しみいただけると確信しています。


東大生の熱で、あなたの想いで祭が動く、一度きりの駒場祭をぜひお楽しみください。

第72期駒場祭委員会委員長

過去の駒場祭の様子